メディア個別 春の新生活!引っ越しを快適にするアプリ5選 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2018/03/25

春の新生活!引っ越しを快適にするアプリ5選

image ライターのオバラと申します。

春は進学、就職、転職、異動などで、これまでとは違う環境に挑む人が特に多い季節。そう!「別れ」と「出会い」の季節。新たな学校や職場に通うため、転居が必要という人も多いのではないでしょうか。でも、引っ越しは物件選びから、各種手続き、荷造り、家具の配置など、とにかくやることが多くて、時間がいくらあっても足りない、面倒で仕方がないというイメージがありますよね。時間的に追い詰められて、結局妥協しまくり、不満ありまくりな引っ越しになってしまった…、など…。そんなことにならないよう、アプリを駆使して快適に、楽しく引っ越しをしようというのが今回のテーマです。

1000万以上の物件から理想の住まいを探せる「賃貸物件検索」

賃貸物件検索 11社の有名な不動産会社の賃貸 物件を比較検索
Android iOS
引っ越しに関わる一連の作業の中で、もっとも楽しいのが物件選びですよね。何と言っても、最寄り駅、駅からの距離、間取りなどの条件に高い理想を掲げられるのはこのときだけですから。最寄り駅近くに店舗を構える不動産屋さん巡りをして、自分の足で物件を探すというのはもう古くて、今はスマホアプリでちゃちゃっと物件検索をするのが当たり前。その中でも、大手不動産サイトの情報を横断的に検索でき、掲載物件数1000万件超を誇る「賃貸物件検索」はおすすめの筆頭です。

image

物件検索では、まずは住みたい路線、最寄り駅を指定します。全国の主要路線を網羅しているので、通学、通勤に便利な駅をチョイスしましょう。土地勘がない場合は、学校や会社の最寄り駅と、そこまでの所要時間や乗り換え頻度を指定することで、条件にマッチする駅をピックアップすることもできます。

image

今後長く付き合うことになるかもしれない新居ですから、条件には妥協したくないもの。家賃、駅からの所要時間、間取り、面積などはもちろん、バストイレ別、2階以上などの条件まできめ細かく指定できます。

image

条件を指定したら、それに合致する物件が大量に見つかります。え?全然出てこない?そ、それは条件が厳しすぎるのかも…。条件は再指定できるので、理想の物件が見つかるまでトライしましょう。でも、妥協は禁物です。物件によっては、間取り図や詳細な情報を確認したり、電話やメールなどで内覧予約をしたりできます。

image

物件の検索条件は「お気に入り」として保存できます。物件情報は毎日のように更新され、「お気に入り」の条件に合致する物件が新たに登場した場合はアプリのトップ画面に表示される他、通知もしてくれます。

image

タウン情報もわかる!Google Maps連携が魅力の「ライフルホームズアプリ」

HOMES(ホームズ)-賃貸・不動産-住まい探し検索アプリ
Android iOS
物件そのものはもちろん、新たに住むことになる街の情報も抑えておきたいところです。便利なスーパーや、いざというときに駆け込める病院などが近所にあれば、それだけでその物件は高評価です。単なる物件情報だけでは見えない周辺環境もチェックできるのが、「ライフルホームズアプリ」です。すべての物件で、その所在地周辺の地図を見ることができます。地図データはGoogle Mapsと連動しているので、情報も詳細。さらにストリートビューで周辺の雰囲気もわかります。

image

物件によっては、キッチンやリビングなどを360度パノラマ写真でチェックできます。実際に現地に行って内覧することに越したことはありませんが、この機能である程度広さや雰囲気などがわかるはずです。

image

新居のレイアウトの参考にしたい!お部屋自慢の写真を見る

RoomClip 部屋のインテリア、家具、雑貨の写真共有
Android iOS
物件選びで理想と現実のギャップに直面し、すっかり疲れてしまったみなさん!せめて新居のレイアウトだけはオシャレに決めたいところですよね。そんなときに参考になるのが、こだわりのお部屋の写真を共有するアプリ「RoomClip」です。
このアプリで見ることができる部屋の写真はいずれも、インテリア、レイアウト、何より見せ方にポリシーがありそうなものばかりで、新たな住まいで真似したくなること請け合いです。「間接照明」「黒ベースのインテリア」などのキーワードにマッチする部屋の写真を検索することができます。

image

荷物を新居に運ぶ前にレイアウトできる「Home Planner for IKEA」

Home Planner for IKEA
引っ越しを機にオシャレなインテリアに囲まれた生活がしたい!でも、選んだインテリアが新居の部屋にうまく収まらない可能性も…。そんな事態にならないためにも、「Home Planner」を使って事前にシミュレーションしましょう。このアプリでは、3Dで再現された部屋の中にさまざまなインテリアを配置し、自由にレイアウトできます。視点をグリグリ動かすことができるので、まるでその部屋にいるような感覚を味わうことができます。3D酔いにご用心!

image

引っ越しに向けて何をすればいい?そんなときは「SUUMO引越しダンドリ」

SUUMO引越しダンドリ
物件も決まり、インテリアの準備も完了、レイアウトのイメージもバッチリ。でもちょっと待ってください。そろそろ現実に目を向けるときです。実際の引っ越しでは、業者への依頼、各種手続きといった事前準備はもちろん、梱包・開梱作業、転居後の雑務など、本人がやるべきことが山のようにあります。よほど引っ越し慣れしている人でないと、こうしたワークフローを滞りなく実行することは至難の業。そんなときはアプリに頼ってしまいましょう。その名も「SUUMO引越しダンドリ」です!

image

「SUUMO引越しダンドリ」ではまず、引っ越し予定日を決めます。トップ画面にその日までのカウントダウンが表示されるので、イヤでも動かざるを得なくなります。「ダンドリCHECKリスト」では、業者への見積り依頼や、段ボールなどの準備、すぐに使わない本やCDの梱包といったように、やるべきことがきめ細かくピックアップされ、しかもそれらが「引っ越し○○日前」といったように期限付きで表示されるので、効率よく引っ越しの作業や諸手続を進めることができるでしょう。

image image

勝手がわからないと困ってしまうのが、引っ越し業者の選定です。複数業者に見積もりをしてもらうのが一般的と言われていますが、「SUUMO引越しダンドリ」ではアプリ内から最大6社に見積もりを依頼することができ、その中の最安値の業者を選べます。業者によって意と差のある引っ越し料金、賢く立ち振る舞って少しでも節約したいですよね。

image

スマホアプリがあれば理想の引越しができる!

誰にとっても人生の一大事である引っ越し。何でも自分で動かなくてはならなかったアナログ世代の筆者から見れば、引っ越し準備が手元のスマホである程度できる現在の環境はうらやましい限りです。情報の吟味や準備にそのぶん時間をかけられるからこそ、これから引っ越しを控えているみなさんには、こだわり抜いて、妥協なしで、理想の新居を見つけてほしいですね。
【ライター】小原裕太
PC、Mac、スマホ、デジタルカメラについての著作多数のテクニカルライター。ちょっとうらびれたような、過去にいわくがありそうな町を散策することが好きです。記憶に残しておかないと。

注目記事

【LINE】既読付けずに読む・送信取り消し方法(動画付き)
「スマホが熱い」は危険信号!?発熱の原因と対策
スマホで桜を撮る!ワンランク上の撮影テクニック
意外と知らない!画面の上にあるアイコンは何?
無料Wi-Fiスポットの使い方と利用上の注意
そのスマホ大丈夫!?パターン別ウィルス対策アプリ
かしこい人はアプリで節約。今月ピンチ!を乗り切る節約アプリ5選
こんなに便利になった!Googleマップの最新事情
あなたは大丈夫?スマホのマナー最新常識5選
位置情報ってオンにするべき?オフにするべき?
カフェ好きSNSやインスタで自分好みのカフェ探し
カラダを温める食材とレシピアプリで温活しました!
意外と知らない!?Twitterの検索テクニック
パスワードを忘れた時はChromeのパスワード保存機能が役立つ

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る