メディア個別 ファイルボックスできれいに収納するコツ。おすすめ商品も紹介 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/11/11

ファイルボックスできれいに収納するコツ。おすすめ商品も紹介

ニトリや無印良品、100均などの「ファイルボックス」は、家の中のあらゆる収納に活用できます。フライパンや鍋のふた、ケーブル類など、収納しにくいものをすっきり片付けるコツを紹介しましょう。「隠す収納」にも最適ですよ。

ファイルボックスに収納するメリット



「ファイルボックス」は、書類やファイルなどがバラバラにならないようにまとめる事務用品です。通常はオフィスやデスク周りで多用されますが、本来の使い道だけに限らず家のさまざまな収納に使用できます。

ファイルボックスは「四角いボックスタイプ」か「上が斜めにカットされているタイプ」が主流です。置く向きによって中の収納物が外から見えにくくなるので、雑然としたスペースがすっきりと片付きます。

棚幅に合わせていくつかのファイルボックスを並べれば「引き出し」のような使い方もでき、「隠す収納」には最適でしょう。

〔無印良品〕のポリプロピレンのファイルボックスは「半透明タイプ」と「不透明タイプ」があります。完全に中身を隠したいときは「不透明タイプ」を、見やすさ重視なら「半透明タイプ」がおすすめです。

押入れの天袋やシンク下のラックなど、奥行きのあるスペースの場合、「奥のものが取り出しにくい」「奥側が有効活用できない」など、収納の難しさを感じる人は少なくありません。

奥行きのあるところにはファイルボックスを使ってみましょう。本来、書類を入れるためのファイルボックスは一辺が長い長方形をしています。複数個並べて「引き出し式」にすれば、奥のスペースがムダなく活用できるでしょう。

ファイルボックスのサイズは、A4、B4、A3、B5など書類の大きさに合わせて作られており、規格変更されることはほとんどないでしょう。

巷にはさまざまな形、サイズの収納ボックスがありますが、これらに比べて買い足しがしやすく、メーカーが違っても高さや幅がそろいやすいというメリットがあります。

ファイルボックスは空間に統一感を出し、すっきり見せたい人におすすめなのです!

使いやすいファイルボックス3選



リビング、オフィス、キッチンなどあらゆる場所で活用できる「使いやすいファイルボックス」を集めました。

〔無印良品〕のファイルボックス、中身が見えない不透明タイプなら、棚に複数個を並べて使うと空間がとてもクリーンになります。サイズ違い(幅)があるので、スペースの広さに合わせた「隙間収納」も可能ですよ。

指をかける穴が開いているので、奥行きのある場所では楽に引き出すことができるでしょう。色は、汚れが目立ちにくいグレーがかったホワイトです。



無印良品 ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ A4・ホワイトグレー

〔ニトリ〕の《A4ファイルケース》は、清潔感のあるオールホワイトで中身を見せずにすっきり収納できるのがポイントです。価格がリーズナブルなので、3個、4個とたくさんそろえたい人にぴったりでしょう。

ボックスの上部中央が少しだけカットされており、書類や本が取り出しやすいのが特徴です。混じりけのないホワイトカラーなので、空間がぱっと明るく見えるでしょう。



A4ファイルケース(オールホワイト) 6個セット ニトリ 【玄関先迄納品】 〔合計金額7560円以上送料無料対象商品〕

スウェーデンの大手インテリアメーカー〔イケア〕では、シンプルながらデザイン性の高いアイテムが多くそろいます。

《フィェラ》は、ブルーのグラフチェックが全体にあしらわれた存在感のあるファイルケースで、金属製のエッジパーツ、ハンドル、ラベルホルダーが付いています。

「前向き」に置けば中身が一目瞭然で、「後ろ向き」に置けば隠す収納ができるのがポイントでしょう。使わないときはコンパクトに折りたたむことができます。

公式HPはこちら

100均のファイルボックスを使ったアイデア



100均のファイルボックスには、「安い、軽い、種類が豊富」などの特徴があり、家のいろいろな場所に活用できるのがメリットです。100均のファイルボックスを使った収納アイデアを二つ紹介しましょう。

フライパンやふたは重ねて収納がしにくく、意外にも収納スペースをムダに使ってしまいがちです。

シンク下のキャビネットや引き出しにしまう方法もありますが「見にくい」「取り出しにくい」「奥行きが活用できない」などのデメリットがありますね。

収納に困るフライパンやふたは、100均のファイルボックスに立てて収納しましょう。幅のあるファイルボックスであれば、大きめの鍋までもがすっきりと入ります。

いつも使うプレート類をまとめて収納するのもよいでしょう。上から見たときに中身が一目瞭然ですよ。

100均のファイルボックスを使って「隠す収納」にトライしてみましょう。たとえば、〔セリア〕のファイルボックスは二つ重ねると「ケーブルボックス」に早変わりします。

指をかけるための穴にはコードを通しましょう。ごちゃごちゃしたケーブル線がすっきりと片付く上、ほこりからもしっかりガードしてくれますよ。

また、〔キャンドゥ〕の取っ手付きのファイルボックスは、引き出しやすく持ち運びやすいのが特徴で、水周り、キッチン、書斎などのいろいろな場所で重宝します。

アイテムを収納した後は上からお気に入りのファブリックをふわっとかぶせて目隠ししましょう。

工夫次第で便利に使える



ファイルボックスは、書類を整理するだけでなく、家庭のさまざまな場面で活躍する便利なアイテムです。規格が頻繁に変わることがなく、かつ身近なところで購入できるのもメリットでしょう。

「見やすい収納」と「隠す収納」のどちらにも活用できるので、収納に使わない手はありませんね。

関連記事


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る