メディア個別 キッチンの便利グッズで料理を手軽に楽しく。毎日使えるグッズを紹介 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/10/14

キッチンの便利グッズで料理を手軽に楽しく。毎日使えるグッズを紹介

キッチンの便利グッズは、毎日の料理にかかる手間を大幅に減らしてくれます。近年は種類も豊富になっており、よく探せば「こんなことまでできるんだ」と驚くアイテムもありますよ。気になるグッズを見つけて、日々の料理に活用してみましょう!

キッチンの便利グッズを使うメリット



疲れて帰宅したのに、休む間もなくキッチンでご飯を作る……という方は多いのではないでしょうか? 下ごしらえや調理に時間をとられれば、料理が負担になる時もありますよね。

キッチンの便利グッズは、「料理が面倒だな……」と感じる人の強い味方です。便利グッズを使うことで、料理にかかる手間がぐっと少なくなりますよ。

キッチンの便利グッズにはどんなメリットがあるのか、まずは簡単に見てみましょう!

キッチンの便利グッズがあれば、複数の調理工程を省略でき、料理の時短につながります。

野菜のカット、調味料の計量、材料の下ゆでなどは料理に必須の作業です。一つひとつはわずかな時間ですが細々と手間がかかり、トータルすると多くの時間を奪われてしまいますよね。

便利グッズはこうした手間のかかる作業を効率化してくれるので、完成までの時間を大幅に節約できるのです!

料理に慣れていない人は一つひとつの作業に時間がかかったり、キッチン周りをムダに汚したりしがちです。始めから終わりまで手際が悪ければ、料理に後ろ向きになる人もいるでしょう。

不器用な人でも、便利グッズを使えば料理がスムーズになります。たとえば包丁に不慣れな人でも、ピーラーがあればきれいに皮をむけます。難しいコツは不要なので、スムーズに下ごしらえできるでしょう。

「料理は苦手……」という意識を持っている人ほど、便利グッズのもつ本領を実感できるのです。

包丁やまな板を使わず料理



料理には「包丁やまな板が必須」と考えていませんか? 料理では具材を切ったり潰したりする必要がありますが、包丁やまな板を使うとその分だけ後片付けに手間がかかってしまいます。

なるべく手間無く料理を行うなら、包丁やまな板に代えてキッチンの便利グッズを使ってみてはいかがでしょうか。

キッチンバサミや多機能ピーラーは、ぱぱっと料理したいときにぴったりです。それぞれどんなメリットがあるのか、まずはチェックしてみましょう!

キッチンバサミは調理を効率化してくれる便利アイテムの代表格です。包丁よりも出し入れしやすいうえ、ハサミなので手を切る心配が少ないのもうれしいですね。

包丁に慣れている場合、キッチンバサミでの調理に違和感を覚える人もいるかもしれません。

ところが、キッチンバサミはなんでも切れる優秀で手軽な料理グッズです。クオリティの高いものなら、包丁では切りにくい食材でもすぱっとカットしてくれます。

たとえば、エビやカニなど甲殻類は包丁よりもキッチンバサミを使う方がさくっと切れます。加えて冷凍肉や骨付き肉もカットできるので、包丁よりも具材の切り分けがスムーズです。このほか魚のヒレやはらわた、骨を取るのにも使えますよ。

まな板を出したり洗ったりしなくてよいので、大幅な時短になるでしょう。

ピーラーは野菜の皮むきを簡単にしてくれる便利グッズです。

なかでも多機能ピーラーは、皮むき以外の作業もピーラー1つでできると人気を集めています。多機能ピーラーがあれば千切りや平切り、ツマ切りなどさまざまなカットが可能です。

一般的に知られるピーラーは「T字型」のものですが、近年は縦に長い「I字型」も人気があります。果物ナイフのように使えるので安定感があり、刃が入りにくいトマトの皮もするっとむけますよ。

ピーラーを使った「ピーラー料理」も人気を集めているので、レシピを検索すれば見栄えのよい一品が見つかるでしょう。

火を使わずお手軽。電子レンジ調理グッズ



電子レンジの機能が「温め」だけだったのは昔の話です。

近年はレンジ機能を利用したさまざまな調理法が紹介されており、火を使わない電子レンジを有効に使えば、健康的でおいしい料理を簡単に作れます。

電子レンジ調理専門の便利グッズも多数あるので、ぜひ利用してみましょう。

電子レンジ調理なら、作業を電子レンジに任せている間、他のことができます。

火加減を見る必要もなく、キッチンにはり付く必要もありません。下ごしらえから調理までレンジ1つでできるので、料理によってはお皿に加熱した具材を並べ、調味料を混ぜるだけで完成するでしょう。

加えて、電子レンジは食材のビタミンを逃がしにくいというメリットがあります。

野菜を水から下ゆですると、水溶性ビタミンが失われてしまいますが、水を使わず加熱時間が短い電子レンジ調理なら、必要な栄養素の損失を抑えられます。

鍋に水を入れてゆで卵を作るのは、時間がかかって面倒ですよね。とくに半熟卵は火加減が難しく、「固ゆでになった」「ドロドロだった」という経験がある人も多いでしょう。

電子レンジ用のゆで卵調理器は、容器に水と卵を入れて電子レンジにセットすればOKです。加熱時間や温度を調整すれば、固ゆで卵も半熟卵も簡単に作れますよ。

殻から調理するタイプや、中身を出してから調理するタイプがあるので、好みや使用法にあわせて選びましょう。

1~2人分のパスタなら、電子レンジを使って簡単にゆでられます。

パスタは手軽に食べられる料理ですが、麺をゆでるのに時間がかかります。太いものだと7~8分かかるため、ずっと火の側についているのは負担ですよね。

そんな時に電子レンジを活用すれば、容器内に水と麺をセットして、ボタンを押せば終わりです。

ゆで時間は標準ゆで時間に+4~5分となりますが、電子レンジから離れていても大丈夫です。待ち時間に後片付けしたり、もう一品作ったりできるため、時間を有効に使えますね。

近年はパスタをゆでるためのレンジ専用容器が発売されています。フタでパスタの量がはかれたり、湯切り口がついていたりするので、電子レンジでパスタをゆでるのに便利ですよ。

100均で買うべきキッチンの便利グッズ



「料理を手軽にしたいけれど、便利グッズにお金をかけるのももったいない……」という人は、100均ショップに足を運んでみましょう。

100均といえば、生活に役立つ便利グッズの宝庫です。便利なキッチングッズも豊富にそろっており、きっと気になるアイテムが見つかりますよ。

ここでは、とくにおすすめのキッチン便利グッズを紹介します!

〔セリア〕の《シャカシャカねぎポット》は、冷凍した小ネギをパラパラのまま使えるアイテムです。料理の彩りとして、きれいな状態の小ネギを使えますよ。

買ってきた小ネギを小さく刻んで冷凍しておくのは、ごく一般的な保存法です。鮮度の落ちやすいネギを長く使えるので便利ですが、ネギが固まってしまうのが難点ですよね。スプーンですくってもうまく使えず、イライラした経験のある人は多いでしょう。

ところが《シャカシャカねぎポット》は、使う前に上下に振ると内部に入ったスノコが固まったネギをほぐしてくれます。容器から直接振りかけられるので、手やスプーンを汚す必要もなくストレスフリーです。

小ネギはラーメンや味噌汁、納豆、豆腐など出番が多いので、1つ持っておくと大活躍してくれるでしょう。

同じく〔セリア〕の《野菜の皮むきスポンジ》は、水に濡らしてこするだけで皮むきできるという便利なアイテムです。スポンジの当たる面が大きいので、包丁やピーラーよりもつるっとした仕上がりになりますよ。

皮むきできる野菜はゴボウ、人参、ジャガイモ、ショウガ、里芋、山芋の6種類が挙げられています。

刃物を使わず安全ですから、子どもにお手伝いを頼んでもよいかもしれませんね!

〔ダイソー〕の《万能調理スプーン》は、「おろす」「つぶす」「まぜる」「炒める」の4役をこなす調理スプーンです。

調理中は工程にあわせて調理器具を出したり持ち替えたりしなければなりません。数が多ければそろえるのも面倒なうえ、後片付けが億劫ですよね。

ところが《万能調理スプーン》は、スプーンの面が4種類の形状に分かれており、おろしたりつぶしたりが1本で可能です。耐熱温度は180度なので、そのままフライパン調理にも使えますよ。

たとえばハンバーグを作る場合、タマネギを炒めたり肉をこねたりといった作業も、これ1本で済ませられます。

あれこれ使い分けずに済むので後片付けもスムーズで、調理の手間がぐっと省けます!

便利グッズの活用で料理を手軽に楽しく



キッチンの便利グッズを上手に活用すれば、日々の料理の手間が省けます。調理工程を省略できれば後片付けも楽になりますよ。

加えて便利グッズの多くは、100均など手頃なお店で見つかるのも魅力です。気軽に試しやすいので、「これは!」とピンときたものから使ってみてはいかがでしょうか?

関連記事


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る