メディア個別 また来たくなる。ホテルのようなおもてなし溢れる家♪ | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/04/11

また来たくなる。ホテルのようなおもてなし溢れる家♪

旅行先のホテルで、開放感とセンスを兼ね備えた空間に心踊ったり、時間の流れを忘れるような居心地のよさを感じたりしたこと、ありませんか? 今回はそんな気分にさせてくれる、まるで「デザイナーズコテージ」のようなおうちをご紹介。家でも旅行気分を味わいたいという夢をカタチにした住まいはワクワクがたくさんなんです!

旅行好きな家族のために建てた家



今回訪れるのは、大きなビルドインガレージが目を引くこちらのお宅。

外観は、隣接する家から内部が見えない構造になっており、家族だけがゆったり過ごせる空間で包まれています。雨の日でも濡れずに家の中に入れるのもポイントです。

施主様とお母様、3人の娘さんは家族そろって旅行好き。「みんなでまた旅行に行きたい」と、足が不自由になってしまい施設で暮らすお母様の願いもあり、『ホテルみたいな空間づくり』をコンセプトに家を建てることを決めたそうです。

ホテルのような美しさだけでなく、住みやすさも十分に兼ね備えたとっておきの住まい。それではさっそくおじゃましてみましょう!

R+houseとは?建築家との家づくりをご紹介

扉の先に広がるワクワク♪開放感のある空間へ



先ほどのガレージを通り、まずは玄関に。おでかけから帰ってきた家族や来客を、天然石が敷き詰められたアプローチがお出迎え。大きな段差のないゆったりとした空間が広がります。

白い壁や、自然の光を取り入れる窓を設置することでパッと明るく爽やかな印象を感じさせてくれます。また、扉を開けた先には中庭も見え、「どんな室内になっているんだろう」と、ワクワクが大きくなります♪



玄関を通り右手、家の中心にはリビングとダイニングキッチンを。仕切りをできるだけ作らず、圧巻の開放感です。

中庭にはウッドデッキを取り付け、リビングからの段差をフラットにしています。外の視線が気にならないからこそ、あえてカーテンをつけることはせず、これだけ開放的な空間が広がるのです。

さらに、漆喰仕上げの壁や天井は真っ白に、ダクトスペースとしても活用されているレッドシダーの下がり天井でラグジュアリーな印象をプラス。このようにテイストの一部を変えることで、部屋に区切りをつけずに内装の変化を感じさせメリハリがつきます。

【お客様の声】理想をカタチにしたい!充実した生活には・・

住みやすさバッチリな平屋住宅



お部屋の広々とした開放感や美しさが印象的ですが、ずっと暮らせるための工夫もバッチリ。

車椅子のお母様のことも考え、階段の上り下りの必要がない平屋を選択しました。ワンフロアに生活スペースが集まっているため、家族の顔をみる機会も増え、コミュニケーションが取りやすくなっています。

さらに大きな段差を減らしたり、トイレは広くとるなど、家族みんなが過ごしやすいよう家の中すべてにバリアフリーデザインも取り入れました。



間取りにも工夫を施し、キッチン、洗濯室、ウォークインクローゼットと家事をするスペースを住まいの北西側によせ、動線をコンパクトにしています。

ダイニングキッチンの奥には洗面室があり、その先に洗濯室、浴室へとつながります。洋服を脱いで洗濯機に入れたら、すぐにお風呂に入る、と家事だけでなく生活の動線もスムーズです。

また洗濯室には勝手口をつけすぐ表に出られるため、洗濯した洋服を持って部屋を歩き回るなど、生活感をくつろぎスペースにできるだけ持ち込まなくてすむような工夫も。

R+houseの機能性、こんな工夫も!

こだわりの家なら家族との時間がもっと楽しく!



「母がここに泊まるたびに『よかったわね、いい家ね』と口にすることが嬉しくて」と施主様。

離れて暮らす家族もここに帰ってきたくなるのだそうです。遠くに出かけなくても、家族の思い出が増えていくようなステキな住まいをご紹介しました。

家族の夢を家づくりで叶えられるのは、R+houseの建築家住宅だからこそ。「こんな家をつくりたい!」という要望をお聞きして、建築家がアドバイスしますよ♪ ぜひR+houseの公式サイトで家づくりのアイデアもチェックしてみてくださいね。

FacebookやInstagramも更新中、フォローもお気軽に♪

こんな住まいも!建築実例をチェックしてみる♪

Facebookページ『R+house「アール・プラス・ハウス」』

関連記事


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る