メディア個別 パーティーにも使える万能調理家電5選【趣味空間を作る傑作モノ】 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2021/02/15

パーティーにも使える万能調理家電5選【趣味空間を作る傑作モノ】

【特集】趣味空間を作る傑作モノ

毎日の調理は普段でも大変だが、今は特に悩んでいる人も多いのでは。そこで頼りたいのが応用力が高い調理家電。多機能なホットプレートや電気圧力鍋は、普段使いからもてなしの料理まで、幅広く活躍してくれる。

*  *  *

今は毎日の食事作りを楽にしてくれる家電が人気だが、食卓に楽しさをプラスするならちょっとしたパーティーにも使える家電にも注目したい。特に応用力が高いホットプレートや電気圧力鍋は、普段の食事でも使いやすく、活躍する場面が多い。デジタル家電ライターのコヤマさんも「普段使いしやすいモデルがおすすめ」と語る。

「例えばホットプレートと聞くと焼肉やお好み焼きを思い浮かべる人もいるでしょうが、実はかなり応用力がある調理家電です。特に最近のモデルは付属プレートの種類が豊富で、幅広いメニューに対応できるのが特徴。普段から家族の団らんでカジュアルに使いやすいのです」

付属プレートは、おなじみの平らなタイプから、焼肉などに便利な溝付き、鍋のように使える深型、たこ焼き用までさまざまなものがあり、万能ぶりが光る。人気の電気圧力鍋も、高さを抑えたモデルなら卓上で使いやすく、鍋料理などで重宝する。

また、こうした家電は作りながら食べられるので、時短調理にもつながる。煙が出にくいものやお手入れが簡単なものなど、使い勝手をよくする工夫も随所に見られる。食卓を華やかに彩り、応用力も抜群。そんな家電なら1年を通して役立つはずだ。

 

デジタル家電ライター・コヤマタカヒロさん
キッチン家電を愛するデジタル系ライター。白物家電からPC、デジタルガジェットまで、幅広いジャンルに造詣が深い。米・食味鑑定士。企業のアドバイザーも行なう。撮影とテストの空間「KOYAMA KITCHEN」を開設している

 

1. 煮込み料理も卓上調理も簡単操作で美味しく仕上がる

アイリスオーヤマ
「電気圧力鍋KPC-MA4」(実勢価格:2万円前後)

高さを抑えた設計で卓上に置いても使いやすいのも特徴。グリル鍋として利用するモードも用意しています(コヤマさん)

本体容量が4Lと大型で、一度に3〜4人分の料理を作れる電気圧力鍋。ローストビーフやアクアパッツァなど80種類の自動調理メニューに加えて、圧力調理や蒸し調理、無水調理など6つの手動メニューも搭載。炊飯にも使える。

▲材料を入れてボタンを押すだけと操作は簡単。自動調理メニューが充実しているので、多彩な料理を迷わず作れる

 

2. チーズ料理からスイーツ作りまでアレンジ自由自在

レコルト
「ラクレット&フォンデュメーカー グランメルト」(実勢価格:8250円)

チーズやチョコを使ったフォンデュ料理が簡単に作れて、子どもがいる家庭では特に楽しく使えそうです(コヤマさん)

溶かしたチーズを使うラクレット料理を、家庭でも手軽に楽しめる調理家電の大型バージョン。グリルプレートが従来の約2倍の広さになり、大人数でのパーティーで活躍する。野菜や肉のグリル、スイーツ作りにも利用できる。

▲ミニパン4個とココット2個を同梱。溶かしたチーズやチョコなどを皿に移すなど、柔軟に使える。レシピシートも付属する

 

3. 食材をムラなく焼き上げお手入れも簡単

ビタントニオ
「ホットプレートVHP-10」(実勢価格:1万5000円前後)

ホットプレートの定番的な形状で、使いやすいモデル。落ち着いたブラックの色合いは食卓になじみやすいでしょう(コヤマさん)

落ち着いたマットブラックのデザインを採用したホットプレート。プレートは平面とたこ焼きの2種類が付属し、焼肉やたこ焼き、アヒージョなどが楽しめる。温度は約70〜220°Cで調節可能。蓋とレシピブックが付属する。

▲付属プレートに加えオプションでスチームラック付きの深鍋プレートや火鍋プレートを用意。鍋や蒸し料理など幅広く使える

 

4.コンパクト&優れたデザインでテーブル上が華やかに

BRUNO
「コンパクト ホットプレート」(実勢価格:9680円)

2~3人くらいで使いやすいコンパクトサイズ。オプションパーツが多いので、いろいろなシーンで活躍します(コヤマさん)

豊富なカラーバリエーションと、鋳物ホーローのようなデザインが魅力の人気モデル。37.5×23.5cmとコンパクトで、卓上でも使いやすい。保温〜250°Cまで無段階で温度調整が可能。2種のプレートと木べらなどが付属する。

▲スチーマーやグリルプレート、ガラス蓋など、8種類のオプションパーツを用意し、幅広いメニューに応用できる

 

5. 調理の幅が広がる深型プレートを採用

象印マホービン
「ホットプレート「やきやき」EA-KJ30」(実勢価格:1万4000円前後)

付属プレートはいずれも細かな工夫が施されて機能的。家族の団らんで使いやすいホットプレートです(コヤマさん)

脂を落としやすい焼肉プレートや深さ3.5cmの深型プレートなど3種のプレートと蓋が付属。深型プレートは3層構造の遠赤トリプルチタンセラミックコートが施してあり、焦げ付きも抑える。温度調節は80(保温)〜250°C。

▲深型プレートは具材が多いパエリアやすき焼きを作る時に便利。汁気の多い調理にも使えるのでパスタを茹でることも可能だ 
※2021年2月5日発売「GoodsPress」3月号掲載記事をもとに構成しています
>> 【特集】趣味空間を作る傑作モノ

&GP

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る