メディア個別 CoD:MW シーズン3が開幕 アップデート情報まとめ 「CoD:Warzone」にスクワッドモードが追加 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/04/09

CoD:MW シーズン3が開幕 アップデート情報まとめ 「CoD:Warzone」にスクワッドモードが追加

人気FPSゲームシリーズの最新作「Call of Duty: Modern Warfare(以下、CoD:MW)」にて、4月8日(水)より開幕するシーズン3のアップデートの詳細が公開されました。

「Call of Duty: Warzone」アップデート情報

「スクワッド」が追加

無料バトルロイヤルモードとして実装された「Call of Duty: Warzone」に4人分隊で戦うモード「スクワッド」が追加されました。3人の時よりオッズがさらに高くなるため、チームワークが重要になります。

その他アップデート予定

シーズン3では、戦利品プールを特定の武器タイプに変更するモードや、スナイパーライフルとショットガンのみで戦う「Scopes and Scatter Guns」モードが追加される予定となっています。

さらに、地上戦利品に関して継続的な見直しが行われることとなります。全武器にサイレンサーがつけることが出来るようになるなど、バリエーション豊かな戦闘を楽しむことができるようになる予定です。

「CoD:MW」アップデート情報

マルチプレイヤー用の新マップが3つ追加

タルシクバックロット
ウルジクスタンの砂漠の中心部で大規模な建設プロジェクトが行われた都市となります。

ホベック製材所
こちらは6v6の3車線マップで、中距離から遠距離までの視線のバランスがとれているマップとなります。

アニヤ侵略
アニヤ宮殿を改変した6v6マップとなります。中庭とプールを見渡す長い見通し線と、宮殿内の小さなクロールスペースに注意する必要があります。

追加コンテンツ

今回のアップデートでは新たに「Demolition」「Gun Game Reloaded」「Gunfight」といったモードが追加され、さらにバトルパスではオペレーターおよび新武器が解放されることとなります。

新オペレーター「アレックス(Echo 3-1)」 シーズン後半追加予定新オペレーター「Ronin」「Iskra」

シーズン中、妨害活動家であり、複数の戦闘システムのマスター「Ronin」とキメラ部門の新たなAllegiance派閥オペレーターである「Iskra」が追加されることが決定しています。

「Ronin」

「Iskra」

新武器「Renetti」(ティア15で解放)

3点バーストアタッチメントを備えた、半自動9mmピストル。控えめでありながら致命的であるこのサイドアームは、至近距離での戦闘には優れていますが、さまざまな状況に対応できます。

新武器「SKS」(ティア31で解放)

7.62x39mmのラウンドに収められた軽量の半自動カービン銃。この強力で機敏なライフルは、精度よりも実用性に焦点を当てているため。他クラスの武器よりも速い発射率を誇示します。

また、この他にもピストル「Cerastes」やアサルトライフル「Beefeater」。スナイパーライフル「Witching Hour」の設計図なども獲得することが可能です。

新トライアル

4つの新たなトライアルが追加されます。

1.Gun Course
2つのバリエーション(スモークありまたはなし)でプレイし、民間人の犠牲者を出さないように、敵のターゲットをすべてクリアしながら、できるだけ速くコースを進むトライアルです。

2.Risky Parkour
3つのステージを選んでパルクールするトライアルになります。それぞれにユニークなコース(ハックニーヤード、ピカデリー、ガンランナー)があり、各チェックポイントを通過し、コースをできるだけ速く進むことが求められます。

3.Shooting Range
Docks (ライフル)とStack(ショットガン)のみしか使用できない中、弾薬を節約しながら、エリア内のすべてのターゲットをすばやく見つけて射撃するトライアルになります。

4.Marksman Challenge
2つの武器(スナイパーライフルとハンドガン)でユーフラテス橋にて、長距離ターゲットの時計を倒すモードになります。ショットを外すと制限時間が減少します。

公式ページ(※英語)A HERO RETURNS IN CALL OF DUTY®: MODERN WARFARE® SEASON THREE


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る