メディア個別 オール100均でフォトフレームをリメイク!約500円で簡単おしゃれに作れるんです♪【推し色研究所 #5】 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/10/01

オール100均でフォトフレームをリメイク!約500円で簡単おしゃれに作れるんです♪【推し色研究所 #5】

LIMIA編集部メンバーが「推しカラー」グッズの簡単ハンドメイドに挑戦する「推し色研究所」、略して「#推し研」のコーナー。今回も100均グッズを使って、手軽に挑戦できるリメイクアイデアをご紹介します! 材料を切ったり貼ったりするだけで、シンプルなフォトフレームがおしゃれに変身しちゃいますよ♪

推しの写真(やポストカードや色紙)を飾りたい……!

完成したもの。


生写真やポストカード、ミニ色紙など、オタク活動(ファン活動)をしていると気がついたら集まっているものってありますよね。

「大切にしすぎて飾れない!」という方もそれなりに多いかと思いますが、「せっかくだからいつでも眺められる場所に飾りたいかも」「でもそのまま飾るのも味気ないし……」なんて方もいるかもしれません。

今回は推し関連グッズを飾るときはもちろん、インテリアとしても楽しめる、100均フォトフレームの簡単リメイクアイデアをご紹介します! みなさんも推しのメンバーカラーやイメージカラーに合わせて、参考にしたりアレンジしたりして作ってみてくださいね♪

●編集部・エナメル:「#推し研」執筆&カメラ担当。周りの友達が徐々に推しと距離を置きはじめ、自分まで置いていかれた気分になってセンチメンタルが極まっています。年末年始のスケジュールを早く出してほしい今日このごろ。

●編集部・牡丹:今回はアイデア担当。飾るのはもちろん推しの写真って決めています! そろそろ新曲の撮影会がはじまるので出費に追われています……。

▼「推し色」についてはコチラ

ハーバリウムに色がつけられる!?「推し」カラーを取り入れた100均インテリアをハンドメイド♡【推し色研究所 #1】

【材料】今回は〔セリア〕と〔ダイソー〕を併用です

【セリア】左から時計回りに●《古木調 アンティークフレーム ブラウン》※2L版サイズ対応。●《チェック柄クラフトテープ》●《クラフトレジンパーツ 4P ベアーグミ》●《フラワーレースMIX》※10枚入り。●《編みパーツ ホワイトモチーフ4P》


【セリア】左から●《MDFフレーム(スクエア)》●《シェル&砂 詰め合わせ パステルカラー》●《水性塗料 アースホワイト》


【ダイソー】左から●《グリーティングカード(TODAY)》●《ウッドモチーフスター ホワイト》


今回はおしゃれなハンドメイドグッズがそろう〔セリア〕と、商品バリエーションの豊富さが光る〔ダイソー〕のアイテムを併用します! 100均アイテムだけでも十分ステキに仕上がりますよ♪

主にかかった材料費はそれぞれ500円(税別)とリーズナブル。これらの他にハサミや接着剤なども使うので、もしおうちに足りないものがあるときは合わせて準備しておくとスムーズです。

●ハサミ
●カッター
●接着剤(100均のグルーガンでもOK)
●はけ
●使い捨てアクリルカップ(塗料のパレットとして)
●マステ(養生するためなので何でもOK)

マステと材料を切って貼るだけ! 「グリーン」がポイントのフォトフレーム



それではさっそく作っていきましょう! まずはこの日、お洋服にも推し色をまとって気合満点の編集部・牡丹から。

フレンチポップな雰囲気のギンガムチェック柄がかわいい〔セリア〕のクラフトテープを、同じく〔セリア〕のフォトフレームの表面に貼っていきます。今回使う《古木調 アンティークフレーム ブラウン》は、少し大きめの2L版の写真サイズに対応していますよ♪



ハサミやカッターなどを使って、フォトフレームのサイズに合わせてクラフトテープをカットしましょう。ハサミの場合は一度マステをフォトフレームの内側に折り込んで、折り目をつけてから切るとラクかもしれません。



〔セリア〕の《フラワーレースMIX》と《編みパーツ ホワイトモチーフ4P》で、テープの上からフォトフレームをデコレーションします。

接着剤を使ってもうまくいかない場合は、グルーガンを使うと比較的くっつきやすいですよ。パーツの配置はセンスの見せどころ♪



仕上げに、グミのような見た目の《クラフトレジンパーツ 4P ベアーグミ》をくっつけたら完成です! 遊び心あふれるフォトフレームができあがりました。縦に飾っても横に飾っても楽しめるよう、くまさんのパーツの向きをバラバラにして宇宙遊泳風に見せたのがポイント。

お好みで中の台紙にもギンガムチェック柄を貼って、写真を入れずにこのままディスプレイしてもかわいいですね♪

サンドアート風!? 華やか「イエロー」がポイントのフォトフレーム



続いては編集部・エナメルが挑戦!

パーツとなる〔ダイソー〕の《ウッドモチーフスター ホワイト》がアンティークな白でかわいいので、それに合わせて〔セリア〕の《MDFフレーム(スクエア)》も白にペイントします。枠の内側まで塗ると見栄えがキレイですよ♪

塗料が乾くまで、しばし待つのもよいですが、今回は並行してできる別の作業を進めていきます!



塗料を乾かしている間に、せっかくなので中に飾る台紙を作ることに。(飾るものが決まっている方は、この工程は飛ばしてもOKです!)

今回は〔ダイソー〕の《グリーティングカード(TODAY)》を、フレームのサイズに合わせてカットして使いました。作業が終わったら、先ほどフレームに塗った塗料が乾いているのを確認して、次の工程に移ります。





塗料が乾いたら上から接着剤を塗り、《シェル&砂 詰め合わせ パステルカラー》の砂を薄くかけて均等に伸ばします。このとき、砂をつけたくない箇所は接着剤をつける前にマステで養生しましょう。

後から気づいたのですが、マステを斜めに貼るときはフレームの途中で切らずに、端から端までを1本で結んだ方がキレイな線になります!

また、今回はマステの上に接着剤がはみ出ていたため、マステを剥がすときにその周りも巻き込んでしまい、砂の形が崩れてしまいました……(涙)。はみ出た部分は、接着剤が乾ききる前にピンセットなどを使って形を整えておくとよさそうです。



砂で飾ったフレームだけでもかわいいのですが、〔ダイソー〕の《ウッドモチーフスター ホワイト》を散りばめるとさらにおしゃれ度アップ♪ 接着剤かグルーガンでくっつけましょう。

この他にもドライフラワーのパーツや手芸用ボタンなど、アイデアしだいでいろいろなパーツを取り入れても◎。イニシャルや好みの単語をステンシルするのもいいですね!



イエローをメインに使った、華やかでかわいいフォトフレームができあがりました!

写真を飾るのはもちろん、100均のメッセージカードやポストカード、折り紙などを台紙にセットすればおしゃれなインテリア雑貨に♪ 季節ごとに中身を変えるのもステキですよ。

台紙を入れずにフレームだけで飾ってもおしゃれ。


100均フォトフレームでステキなインテリアをつくろう♪



今回は〔セリア〕と〔ダイソー〕のアイテムを使って、フォトフレームのリメイクに挑戦しました。選ぶパーツや材料を変えれば、アイデアしだいでさまざまなアレンジを楽しめますよ♪ みなさんも自宅やデスクに飾れるおしゃれなフォトフレームをハンドメイドしてみてはいかがでしょうか。

「推し色研究所」では、次回も100均グッズを使った簡単ハンドメイドのアイデアをご紹介するので、そちらもぜひお楽しみに!

100均マスクケースが意外な変身!?想い出を収納する「チケットケース」にリメイク♪【推し色研究所 #4】

▼バックナンバーをもっと見たい方はこちら

「推し色研究所」バックナンバーをもっと見る!

関連記事


mm_appreview_1

マイマガジン6周年キャンペーン

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る