メディア個別 アプリでチェック!夏のイベント | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

アプリでチェック!夏のイベント

更新日:2018/07/31

アプリでチェック!夏のイベント

耳をつんざくような大音響。目の前に輝かしいほどの大輪を次々と咲かせる花火大会……。または、じりじりと肌を焦がす日差しの下、肉や野菜を焼きながらみんなでカンパイするバーべキュー。そう、夏は楽しいイベントが目白押し! アプリで開催情報をチェックして、夏のイベントを思いっきりエンジョイしちゃいましょう!

夏のイベント


夏の風物詩、打ち上げ花火。定番の割物である牡丹や菊をはじめ、いくつもの花火が連続して打ちあげられるスターマインや、火花によって絵や文字を表現する仕掛け花火など、華々しい演出で魅了してくれますよね。

今年はどの花火大会へ行くか、決まりましたか? これから決めるという人のために、東京で見られる注目の花火情報をまとめたのでさっそく見ていきましょう。



カップルにオススメ! 注目の花火大会

◆隅田川花火大会(終了)
開催日時:2018年7月28日(土)19:00~20:30

起源は1733(享保18)年の「両国の川開き」に由来する、由緒ある花火大会。例年90万人を超える観衆が集まるので、賑やかさも楽しめます。また、数々のコンクールで優秀な成績を収めた花火業者が一堂に会して競う花火コンクールも見どころのひとつ。美しいスターマインにも定評があり、夜空を鮮やかに彩ります。

◆江戸川区花火大会
開催日時:2018年8月4日(土)19:15~20:30

東京都江戸川区と千葉県市川市で同時開催する大規模な花火大会。8つのテーマに沿ったBGMに乗せて花火を打ち上げます。見どころは、恒例の5秒で1000発を打ち上げるオープニングのほか、国内最大級となる高さ50m、全長280mを誇る富士山仕掛けの花火が見られるテーマ2「桜花爛漫〜富士の空〜」。写真映えする絶好の撮影ポイントです!

◆神宮外苑花火大会
開催日時:2018年8月11日(土)19:30~20:45

東京の二大花火大会のひとつ「神宮外苑花火大会」。12,000発以上の花火が見られるのはもちろん、人気アーティストのライブで盛り上がれるのも魅力です。今年は神宮球場に「PUFFY」「m-flo」「Crystal Kay」など豪華アーティストが出演。贅沢すぎるこの一夜、忘れられない夏の思い出になりそうです!

◆東京花火大祭~EDOMODE~
開催日時:2018年8月11日(土)19:10~20:30

世界最高峰の花火師が一堂に会した、今年初開催の花火大会。見どころは、世界初となる子どものプログラミング、音楽、歌舞伎のフュージョンです。花火と歌舞伎は江戸時代に育まれた文化であることから、歌舞伎エリアには市川海老蔵さんが登場! 近未来の東京と江戸文化が融合した花火による“世界で一番輝く夜”を堪能できます。

◆大田区平和都市宣言記念事業「花火の祭典」
開催日時:2018年8月15日(水)19:30~20:10

大田区と世界の平和を願って開催される「花火の祭典」。18時からアトラクションがスタートし、平和祈念式典のあとに花火が打ち上げられます。花火の数は例年よりも1,000発多い6,000発! 次々と夜空を彩る花火は、この夏、心に残るイベントになること間違いなし。

◆払沢の滝ふるさと夏まつり
開催日時:2018年8月18日(土)・19日(日)19:30~20:00

東京で唯一「日本の滝百選」に選定されている払沢の滝の夏まつりは、今年でなんと30周年! 郷土芸能の披露や特産品の販売などが行われて、夜は2日間とも花火が打ち上げられます。山々に響く花火の轟音は大迫力! 遊歩道を歩いていくと、落差26mもある滝がライトアップされていて、雄大な自然を堪能することもできます。

◆第40回記念武蔵村山市観光納涼花火大会
開催日時:2018年8月25日(土)19:30~20:30

開催40回を迎え、今年は4,000発の花火が打ち上げられます。花火の見どころはやっぱり「メッセージ花火」。結婚や誕生祝いなど、思いを込めた自分だけの花火を打ち上げることもできます。会場内では模擬店や盆踊り、生バンド演奏など、お楽しみ要素が多いのも魅力!

◆2018北区花火会
開催日時:2018年9月29日(土)18:30~19:30

荒川河川敷・赤羽岩淵水門周辺を会場として7回目を迎える花火大会です。音楽花火を中心に、荒川の秋の夜空を鮮やかに彩ります。観覧席は、赤水門エリアが大好評! 北区ならではの赤水門越しの花火の美しさに、感嘆の声が上がります。また、青水門エリアではコンサートレベルの音響で大迫力の花火を体感できるため、好きなエリアを押さえておきたいですね!

◆第40回世田谷区たまがわ花火大会
開催日時:2018年10月13日(土)18:00~19:00

世田谷を流れる多摩川で、さまざまなテーマに沿った花火が打ち上がります。今年のテーマは「響~たまがわに溶け合う光と音の輪~」。世田谷の夜空を宝石のように彩ります。また、隣接する川崎市では「川崎市制記念 多摩川花火大会」も同時に開催され、多摩川の両岸で打ち上がる2つの花火大会を楽しめるのも魅力です!

◆映画のまち調布“秋”花火2018
開催日時:2018年10月27日(土)17:30~18:30

30年以上の歴史を誇る関東屈指の花火大会。最大8号の大玉を中心とした大スターマインや、花火と音楽がコラボレートする名物「ハナビリュージョン」など、バラエティ豊かな花火が打ち上がります。ゆっくりと花火を楽しむなら、有料席を押さえておくといいかもしれません!

花火大会の日程や見どころをアプリでチェック

夏のイベント


花火大会はまだまだたくさん! 日本三大花火大会と称されている秋田県大仙市の「全国花火競技大会 大曲の花火」、茨城県土浦市の「土浦全国花火競技大会」、新潟県長岡市の「長岡まつり大花火大会」にも注目が集まります。夏をより満喫するためにも、花火大会の情報をアプリでチェックしておきましょう!






花火の壁紙を無料でゲット!

花火大会の日が待ち遠しいとき、終わってからの余韻に浸りたいときも。無料で使える花火のデザインがいっぱいあるので、スマホを夏仕様に替えちゃいましょう♪








友だちと過ごす最高の夏! 手ぶらでバーベキューを楽しむ!

夏のイベントといえば、バーベキューも大人気! 日差しが照りつける暑い日に、みんなで頬張るお肉の味ときたら、なんと美味しいことでしょう。とっておきのバーベキュー場をリサーチして、友だちや家族と最高の夏の思い出づくりを!



夏のイベント


最近では、食材や機材などを準備しなくても、手ぶらでバーベキューできるところがたくさん。ここでは、東京都内で人気のあるバーベキュー場を紹介します! ビルの屋上やテラスから景色を楽しみつつ、お手軽バーベキューを楽しみましょう♪

◆WILD MAGIC
手ぶらでキャンプ気分が味わえるバーベキュー場! スタイリッシュなティピーテントやトレーラーが配置されたヴィレッジエリア、東京湾やビル群の夜景が楽しめるシーサイドエリア、ハンモック付きでゆったりとくつろげるファミリーエリアなど、用途に応じてエリアを選択できます。

◆都会の農園 バーベキューテラス
ダイバーシティ東京プラザの屋上にある開放感あふれるバーベキュー場。手ぶらでも行けますが、食べ物や飲み物を自由に持ち込めるのも魅力。昼間は芝生の上で緑をたっぷりと感じられ、夜になればお台場の夜景を眺めながらバーベキューを楽しめます。

◆東京スカイツリーBBQスカイルーフ
東京スカイツリーが眺望しながらバーベキューができる贅沢なスポット。天気のいい昼間に行くのもいいですが、夜になればライトアップされたスカイツリーがすぐそこに! 貸し切りなのでゆったりとくつろげて、特別な景色を独占できるはず。

◆シモキタテラス ~屋上貸切ビアガーデン・バーベキュー~
テントが常設された屋上でグランピング体験ができるバーベキュー場。ベランダでお肉を焼いて、建物の中でゆったりとくつろぎながら料理や会話を楽しめます。都心なのに開放感は抜群で、自然の風をたっぷりと感じられますよ。



アプリでイベント情報を検索!

イベント情報アプリを使えば、花火大会はもちろん、話題の観光スポットやグルメ情報、楽しいデートプランなども提案してくれます。今イチオシのイベントをチェックして、休日をもっと充実させましょう!










ご注意

機種によりアプリケーションが対応していない場合があります。詳しくはGoogle Play™にてご確認ください。ご利用に際しては、お客様の責任においてご利用ください。ダウンロードリンクはアフィリエイトリンクとなっている場合があります。

こちらの特集もおすすめ

新着特集

一覧を見る

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る