メディア個別 ウエカラパ!スマホゲームまとめ | 【大人気!黒猫のウィズ攻略 第5回】クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ - 必勝デッキ編成(後編)
攻略情報 2013/10/21

【大人気!黒猫のウィズ攻略 第5回】クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ - 必勝デッキ編成(後編)

前回は攻略が楽になる、属性を考えたデッキの組み方を紹介しました。デッキ編成(後編)とした今回は、デッキ内のカードの並べ方を見ていきましょう。  
wiz_main
  よく見ていると気が付くと思いますが、デッキ内の精霊カードは、左から順番に攻撃をしていきます。これはターゲットを指定してどの敵を攻撃するかを指定したとしても変わりません。ですから、並べ方を考えないと、オーバーキルになったり、倒しきれない敵が出たりするのです。  

強・弱・中で並べよう!

デッキに組み込む属性を決めたら、今度はその並び順を考えましょう。まずは手持ちの精霊の中から、攻撃の値が最大のカードを選び、同じ属性のカードを3枚を選んでください。  
act05-02-y
  上の画像では、水属性のカードを左から攻撃の大きい順に並べています。一番左のカードがリーダーになり、最初に攻撃するのと共に、フォロワーのプレイヤーのもとへ助っ人に向かいます。ここに最も強い精霊を配置するのは定石で、他の選択肢はないといってよいでしょう。  
act05-03-y
  今度の画像は、攻撃の大きい順ではなく、強・弱・中で並べています(手持ちカードの強・弱・中ではなく、攻撃の大きいカード3枚のうちの強・弱・中です!)。この並べ方が攻撃を効率的にするとっても重要なポイントなのです!  

デッキの「並び順=攻撃順」を考えてみる

では、なぜ強・弱・中の順番に並べたかを説明しましょう。黒猫のウィズでは下の画像のように、精霊ごとに個別のターゲットが可能です。この精霊ならこの敵を一撃で倒せるから攻撃、といった指示ができます。  
act05-04
  しかし、倒せるかどうかがわからない敵が並んでしまっているとき、ターゲットの指定をしないで戦闘をしちゃいますよね。こういう時に有効なのが強・弱・中の並べ方なのです!  
act05-05-y
  まずリーダの精霊が攻撃します。この時、敵を倒せた場合、弱・中で2番目の敵を倒します。もしリーダーが最初の敵を倒せなかった場合、削り切れなかった敵のHPを弱の精霊が片付けてくれます。2番目の敵を仮に中の精霊が倒しきれなくても、そこそこのダメージを入れられ、次のターンで倒せるチャンスが高くなるのです。それがこの強・弱・中のメリット。ぜひお試しあれ。   次回は黒猫のウィズで最も熱い、トーナメントの攻略です!