メディア個別 【リミ楽レシピ #6】ふわっと香るにんにくが絶品♡お手軽アヒージョ | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/06/12

【リミ楽レシピ #6】ふわっと香るにんにくが絶品♡お手軽アヒージョ

第6回の「リミ楽レシピ」では、約15分で作れるアヒージョのレシピをご紹介! アツアツのアヒージョを、ハフハフ言いながら食べる超絶幸せな時間を味わってみませんか♡ アヒージョ作りに心配な「油はね」についての豆知識も合わせてお届けします。ぜひチェックしてみてください!

豆知識:アヒージョ作りの「油はね」対策



アヒージョ作りに悩みの声が多い「油はね」。肌に当たればやけどの原因にもなりますし、怖いですよね。油はねの原因は、ずばり油に混じった「水分」! 水は温まると水蒸気になるので、逃げ場のない油の中で膨らみ爆発してしまうのです。そこで、油はねの対策方法を3つご紹介します♪

洗った野菜はザルで水気を切りましょう。ソテーできるものは、あらかじめ火を通しておくと、より水分が減りますよ。魚介類も水分をたっぷり含んでいるので、下ゆでしておくと余分な水分が抜けます。

キッチンペーパーで食材の表面を拭いてから油に入れるだけでも、グンと油はねが少なくなるので、試してみてください♪

元から水分の多い食材を避けるのも手。たとえば、チューブタイプのにんにくは、生のにんにくより水分を多く含みます。油はねを気にするなら、野菜コーナーで生のにんにくを手に入れましょう!

火加減が強いほど、油は急激に高温になって油はねが起きやすくなります。アヒージョは基本的に弱火で煮込んでくださいね。

簡単レシピ:エビと野菜のアヒージョ

・エビ……10尾
・ミニトマト……4個
・冷凍ブロッコリー……4個
・ブラウンマッシュルーム……4個
・オリーブオイル……150ml
・にんにく……3片
・ハーブソルト……小さじ1
・鷹の爪……1本
・乾燥バジル……小さじ1
・黒コショウ(粗挽)……少々
・バゲット……適宜
A
・料理酒……大さじ2
・片栗粉……大さじ1

1. エビは殻と背ワタを取り、Aをまぶしてもみ洗いし、水で洗い流し、水気をとります。
2. マッシュルームは半分に切ります。
3. にんにくをみじん切りにします。
4. スキレットにオリーブオイル、にんにく、鷹の爪、ハーブソルトを入れます。
5. エビ、ブロッコリー、マッシュルームを入れて煮ます。
6. 粗挽き黒コショウ、バジル、ミニトマトを加えて煮込みます。
7. 食べやすい大きさに切ったバゲットを添えて、できあがりです!

下処理済みの食材を使ってより簡単にできる♡



作り方の1の作業は、生のエビの臭みをとる下処理です。あらかじめゆでて殻が剥いてあるものを用意しておけば、より時短できますよ♪ ただし、エビは長時間煮過ぎると、硬く小さくなるので気を付けてくださいね。おうちにスキレットが無い場合は、代わりにフライパンやアヒージョ鍋を使うといいですよ。

にんにくの香りがとても食欲をそそる料理「アヒージョ」は、見た目もミニトマトやブロッコリーなどの色鮮やかな食材を使うので、パーティー料理として出してもきっと盛り上がるはず☆ ぜひご家庭で作ってみてくださいね。

他の「リミ楽レシピ」はこちら♡

【動画】簡単ソースだから思い立ったときに作れる♪とろ〜りチーズがやみつきになるナスのラザニア

【動画】旬のキャベツをいっぱい食べよう♡レモンが香るキャベツ餃子


関連記事


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る