メディア個別 【スマホ初心者使い方ガイド】SDカードって何に使うの? | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2015/11/05

【スマホ初心者使い方ガイド】SDカードって何に使うの?

docomo_fight_450
   Androidの特徴のひとつに、「SDメモリーカード(以下SDカード)」の搭載が挙げられます。でも、このSDカードって一体何に使うの?と思う人も少なくないはず。今回はそんな疑問にお答えしていきましょう。  

そもそもSDカードって何?

004
   SDカードは、スマホ本体が持っている記憶容量を補助するためにある外部記憶媒体です。簡単にいうと、「保存できる容量を増やす」もの。より容量の大きなカードを装着することで、たくさんの情報を保存できるようになります。  
001-2
   例えば、カメラで写真をたくさん撮る人や、膨大な音楽ファイルを保存しておきたい人ボリュームのあるゲームアプリを何本も保存しておきたい人など、スマホ本体のストレージだけじゃ間に合わない!というときに、SDカードは大活躍します。  
001-2
   さらに、SDカードに保存したデータは、他の媒体(パソコンなど)で読み取ることができるのもポイント。スマホが急に故障してしまっても、SDカードに画像データを移しておけば、写真の回収も簡単に行えます。  

SDカードを用意しよう!

 SDカードはAndroidを購入したときに付属でついていることも多いです。機種によって異なりますが、本体の側面、ないしは背面に搭載されているので、まずそれをチェックしてみましょう。16GBや32GBという表記は、そのカードの容量を表しています。  
001-2
   SDカードは量販店やカメラ専門店、コンビニ、ネットショップなどで購入可能。じつは、ここ数年でSDカードの価格はかなり下落し、お手頃価格で大容量のものが手に入る状況です。たっぷり容量の64GBでも、なんと2000円を切るお手頃価格になっているようです!  
005
参考:価格.com
 

スマホの設定でSDカードに保存

 では、実際にスマホに保存されている画像や音楽を、SDカードに転送してみましょう。スマホの「設定アプリ」から、「ストレージ→SDカードへデータ転送」を選択。移したいデータにチェックを入れて、転送すればOKです。  
001 002
   カメラアプリで撮影する写真は、わざわざ移動を行わなくても、ダイレクトにSDカードに保存することができます。「カメラアプリ」からメニュー画面を開き、「設定→保存先→SDカード」にするだけ。これで、スマホの内部容量を気にすることなく、ガンガン写真を撮ることができますよ。  
001-2
   端末の内部容量が軽くなれば、その分だけスマホの挙動も改善されます。また、写真専門店などにある「自動写真プリント機」では、SDカードを挿入するだけで印刷したい画像をチェックすることができるなど、SDカードを活用すればいいことづくめ!ぜひ、これを機にデータ整理をしてみてはいかがでしょうか。次回は「60秒で分かるSIMの仕組み」をご紹介します。お楽しみに!
 

■関連特集を見る

machiuke
 
docomo
 
camera

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る