メディア個別 【スマホ初心者使い方ガイド】 電池切れなんかこわくない!バッテリーアクセのススメ | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2016/01/21

【スマホ初心者使い方ガイド】 電池切れなんかこわくない!バッテリーアクセのススメ

   いざスマホを使おうとしたら、バッテリーがなかった!?そんなときに頼りになるのが、外付けのバッテリーユニット。ひとつもっておけば、いざってときに安心ですよね。ということで、今週は個性豊かなバッテリーアイテムたちを紹介しちゃいます!  

■パステルカラーのキュートなバッテリー

sim1
  cheero Grip 4 5200mAh  革の様な質感の本体と、淡いパステルカラーの色合いが特徴。バッテリー容量はAndroidなら2回はフル充電できる5200mAh。手に収まるサイズで機能性も高く、女性が鞄に入れて持ち歩いても違和感のないデザインがいいですね。これだけの容量で125gという重量もポイント高し!    

■まるでリップスティック?超小型充電器

sim1
  Anker PowerCore+ mini  かわいい円筒状の超小型モバイルバッテリー。全長が約95mmで重さはなんと80g。それでいて約1.5回充電できる3350mAhと容量も安心。Anker独自のPowerIQ機能ももちろん搭載で、接続した機器を自動的に検知し、適した最大の速度で充電が可能です。ピンク・ゴールド・シルバーの三色展開も嬉しいですね♪    

■大容量&高速充電をお望みなら…!

sim1
  Anker PowerCore+ 26800  もっと大容量のバッテリーがいい!というあなたには、この世界最大容量28600mAhを備えた「PowerCore+」はいかが?Quick Chage 2.0対応で、入出力共に高速な充電を可能としたバッテリーです!なんと、Androidが約10回も充電できるというから驚き。2,3泊の旅行ならこれだけで十分耐えられそうです。    

■ボールペン?いいえ、これもバッテリー!

sim1
  サンコー ボールペンパワーバンク  続いてご紹介するのは、ボールペンの中にモバイルバッテリーを搭載したコレ!いざというときにキャップを外せば、そこには接続端子が!スマホに直接接続すれば、800mAhの充電が可能。バッテリー残量が心もとないときでも、これさえあればエンプティーを回避できますね!    

■ハンドル回しでランタンも光るし充電もできる!

sim1
  Goal Zero Lighthouse 250  これこそ、究極のスマホグッズ「ダイナモ充電対応のLEDランタン」。ヘッド部分のハンドルを引き出し、ぐるぐる回すことでランタンに光が灯ります。と同時に、ランタンの前面に用意されたUSB出力ポートでスマホを充電することも可能!いざというときの災害時に、これほど頼りになるアイテムはありません!    

■重量70グラム!ポケットに入るダンボーバッテリー♪

sim1
  cheero Power Plus DANBOARD version -Block-  人気のダンボーバッテリーの中でも、この製品はとにかく小さくて軽い!サイズは48×13.5×74mmと、タバコの箱よりも小さく、重量は70gとスマホの半分以下の軽さ。容量は3,000mAhで、1回ちょっとフル充電できるくらいです。手ぶらの時でもポケットに忍ばせておけるサイズなので、不意なバッテリー切れ対策によさそうです。    かわいいフォルムのものからユニークなデザインのまで、バッテリーユニットって本当に多彩なんですね。どれにも共通して言えることは、「備えあれば憂いなし」。スマホのバッテリーが心もとないときの強い味方になるはずですよ!    次回は「アプリがダウンロード出来ないときの対処法」をお送りします。お楽しみに!!  

■関連特集を見る

machiuke
 
machiuke
 
machiuke

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る