メディア個別 3月からスマホの利用料金が安くなる?「カケホーダイライト」でも使える「シェアパック5」登場! | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2016/02/26

3月からスマホの利用料金が安くなる?「カケホーダイライト」でも使える「シェアパック5」登場!

 NTTドコモは、データ通信が少ないユーザー向けのパケットパック「シェアパック5」を2016年3月1日(火)から開始するのに合わせ、一部のパケットパックと組み合わせることができなかった「カケホーダイライト」の適用範囲を同日から拡大すると発表しました。組み合わせることで、データ通信量が少ないユーザーの料金が安くなります。  
image 「シェアパック5」および「カケホーダイライト」適用に関する一覧表
   「シェアパック5」は、データ通信が少ないユーザー向けに、家族と毎月5GBのデータ量を分け合えるプラン。これまでの最少容量のシェアパックは10GBだったため、データ通信をあまり使わない人はこの新規プランへの切り替えで利用料金を抑えることができます。  
image 利用料金のイメージ
   さらに、これまで少容量のパケットパックと組み合わせることができなかった「カケホーダイライト」の適用範囲も3月1日(火)から拡大。「シェアパック5」「シェアパック10」と組み合わせることで、利用が少ないユーザーは月額料金が5,000円以下になることも。    スマートフォンは持っているけど、データ通信や通話はあまりしない…という人には嬉しいお知らせですね。公式サイトやショップで詳しい情報をチェックしてみてはいかがでしょうか。  
ドコモからのお知らせ(2016年2月23日更新) サイトを見る

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る