メディア個別 「Apple Pay」がついにスタート!iPhoneをかざしてSuicaやクレジットカードが使える! | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2016/10/26

「Apple Pay」がついにスタート!iPhoneをかざしてSuicaやクレジットカードが使える!

 株式会社NTTドコモが推進する非接触決済サービス「iD™」及び、ドコモのクレジットカードサービス「dカード」が、「Apple Pay」に対応開始しました。  
image01
   「Apple Pay」は、iPhone 7やiPhone 7 Plus、Apple Watch Series 2なら、Suicaやクレジットカード、プリペイドカードを、Walletアプリに入れておくことができるというもの。    非接触決済サービスiDは、コンビニエンスストアやドラッグストア、ファストフード店、家電量販店など全国約65万か所(2016年9月現在)で利用できます。またdカードからも簡単にApple Payの設定ができ、ローソンやマクドナルドを始めとする全国のiD加盟店での支払に対応しています。
image02
   手持ちのSuicaカードを移行させるには、カードの上にiPhoneを置くだけで、現在の残高や定期券の情報がiPhoneに転送され、それまでのSuicaカードは無効になります。つまり、これまでのカードを持ち歩く必要がなくなります。Apple Payで設定したクレジットカードを使えば、定期券の更新やチャージがスマホ上から行えるようになります。  
image01
   ドコモはApple Payのサービス開始を記念し、2017年1月31日までのキャンペーン期間中に、dカードでApple Payを合計1万円以上利用した人の中から抽選で1,000名に1万dポイントを進呈する総額1,000万円のキャンペーンを実施しています。    Apple Payがあれば交通機関や多くの店舗での支払いがカードいらずになるのは便利ですね。既にiPhone7などの対応機種を持っている人は、早速利用してみてはいかがでしょうか。  
NTTドコモ 公式サイト サイトを見る
不適切なコンテンツとして報告する

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る