メディア個別 シニア層にも時代の波が!ついにガラケーを上回りスマホの利用率がトップに | dマーケット アプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2017/08/23

シニア層にも時代の波が!ついにガラケーを上回りスマホの利用率がトップに

 株式会社シニアコムは、50歳以上の男女636人を対象に「スマートフォンに関するアンケート」を実施。フィーチャーフォン(以下ガラケー)利用者が41.8%に対して、スマートフォン利用者が48.4%という結果が出ました。
 

image01

 
 50歳以上の男女(シニアコムMASTER会員)に現在、利用している携帯電話端末の種類を聞いたところ、スマートフォンと答えた割合は全体の48.4%、一方でガラケーと答えた割合は41.8%となりました。
 

image02

 
 また、男女共にスマートフォンを利用する人は60代が一番多く、ガラケーを利用する人が最も多いのは、男性70代ということが分かりました。スマートフォンを使い始めた理由としては、「簡単にウェブサイトの閲覧が出来るから(47.9%)」が最も高く、「家族や周りの人が使っているから(34.2%)」、「メールが利用しやすいから(32.1%)」「色んなアプリを使ってみたかったから(25.8%)」と続きます。
 

image03

 
 さらに、「利用している携帯電話端末がスマートフォン」と回答した人の中での人気機種は1位:Android(63.6%)、2位:iPhone(33.6%)、3位:格安SIM利用端末(2.7%)となっています。
 

image03

 
 そして、シニア層が最も利用するSNSアプリは何かと尋ねたところ、「LINE」が69.7%でダントツの1位。次いで「Facebook」(44.5%)、「Twitter」(28.2%)という結果になりました。「LINE」が人気の理由としては、「家族との連絡が楽になった」「孫との写真のやり取りが容易に出来る」などの声も上がっていたようです。
 
 スマホ誕生から10年。ユーザーのすそ野は確実に広がりを見せ、ついにガラケーをも上回ることに。今後も、スマホとSNSアプリを楽しむシニア世代は確実に増えていくことでしょう。
 

シニアコム.jp:公式サイト
サイトを見る

 

■関連アプリを見る

カンタン!アプリ(ホームアプリ)
カテゴリ:ツール
もっと見る
スマホ診断
カテゴリ:ツール
もっと見る

 

■関連特集を見る

machiuke

 

machiuke

 

machiuke

 

アプリカテゴリ

メールマガジン登録

トップに戻る