メディア個別 【ポケ森】キャンプ場を飾るクラフト情報【プレイ日記・第5回】 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2017/12/22

【ポケ森】キャンプ場を飾るクラフト情報【プレイ日記・第5回】

どうぶつの森シリーズの魅力のひとつといえば、好きな家具を置いて飾りつけていく内装。装飾をする場所が自宅からキャンプ場に変わりましたが、「ポケットキャンプ」になってもこれは同じです。気に入ったアイテムを配置するだけでなく、なにかテーマを決めてコレクションを揃えていくのも楽しいですね。そんな装飾の基本となるクラフトのポイントを見ていきましょう。  

クラフトの種類

  クラフトには2種類あり、ソファーやテーブル、スタンドといった「家具」と、テントのような大きな「オブジェ」に分類されます(「衣装」は後日アップデートで可能になる予定)。  
photo
キャンプ場の手前側に配置できる比較的小型のものが家具です。  
photo
テントやピクニックセットのような大型施設がオブジェ。   家具はキャンパーレベルに応じてクラフトできるアイテムの種類が増えますが、オブジェは条件をアンロックしていかないと新しいものがクラフトできません。  
photo
 

家具を作ろう!

  家具は最初のチュートリアルでも作り方を紹介しているので、まずは簡単な流れを再確認。  

●家具クラフトのやり方

  下のメニューから「クラフト」を選び、作りたい家具を選びます。中央の2段あるアイコンのうち下段でジャンルごとに家具を探すことが可能。家具を選んで「注文」をすればカイゾーさんが製作してくれます。  
photo
 

●時間短縮と素材不足

  家具の完成に必要な時間は、1分程度から何時間もかかるものまでさまざま。そんなに待てない!というときはリーフチケットを使いましょう。また、どうしても作りたいけど素材が足りないという場合も、リーフチケットで代替えすることができます。  
photo
 

オブジェを作ろう!

  ゲームを始めたばかりのときは、ちいさなテントがポツンとひとつあったキャンプ場の奥のエリア。キャンパーレベルが10を超えると右奥のエリアが解放されますが、この奥のエリアは「オブジェ」と呼ばれる大きな施設を設置できる場所です。この「オブジェ」はゲームを進めていくうえで、とても大切な機能があります。  

●なぜオブジェは必要なのか?

  どうぶつたちと仲良くなっていくと、ある一定のなかよし度で「MAX」となってそこから上らなくなります。この原因のひとつに、特定のオブジェがないというものがあります。つまり、どうぶつたちとのなかよし度を上げ続けていくには、オブジェのクラフトが必須と言えるのです。  
photo
 

●オブジェのクラフト方法

  下のメニューから「クラフト」を選ぶところまでは家具と同じ。画面中央にある2段のメニューの上段からテントのアイコンを選びましょう。  
photo
  最初にクラフトできる4種類のテント以外のオブジェは、段階的にクラフトできるものが解放されていきます。  
photo
  クラフトすることで起きることと必要な材料などの確認があり、最終的に注文をすればサイゾーさんが登場!工事が開始されます。  
photo
  オブジェはできあがるまでに半日から数日を要する大規模なもの。完成を楽しみに、気長に待ちましょう。こちらも家具同様、時間短縮と素材不足をリーフチケットで短縮・補填することが可能です。  
ポイント!

クラフトに必要な「○○のもと」は、しずえチャレンジやなかよしプレゼント、キャンプ場に遊びに来ているどうぶつからもらえることがあります。また、ゴロゴロ鉱山で「もらえるもの」に表示されているときに鉱石掘りをすると入手が可能!

 
photo
  「どうぶつの森 ポケットキャンプ」ではキャンプ場だけでなく、キャンピングカーの中も家具を配置して内装を楽しむことができます。にぎやかに飾りつけてキュートな世界にするか、落ち着いたレイアウトでクールな雰囲気にするか、すべては管理人であるあなた次第。自慢の装飾で、どうぶつたちとののんびり生活を楽しんでくださいね♪  
どうぶつの森 ポケットキャンプ ansinカテゴリ:ゲーム
もっと見る
 

■関連特集を見る

machiuke
 
machiuke
 
machiuke

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る