メディア個別 【’18 夏モデル】自分そっくりなアバタースタンプが簡単に作れる!カメラ機能も強化した「Galaxy S9/S9+」発売! | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2018/05/22

【’18 夏モデル】自分そっくりなアバタースタンプが簡単に作れる!カメラ機能も強化した「Galaxy S9/S9+」発売!

NTTドコモは、1枚の写真からオリジナルスタンプを作成できる機能を搭載した2018年夏モデル「Galaxy S9/S9+」を2018年5月18日に発売。F値を自動で切り替えられる「デュアルアパチャー」や、960fpsのスーパースローモーション撮影にも対応し、革新的なカメラを実現しています。


image01

◆「Galaxy S9」

「Galaxy S9」は、有機ELディスプレイ5.8インチで高さ約148mm、幅約69mm、厚さ約8.5mm。前機種の「Galaxy S8」と比べ、高さを1mm減らし、幅を1mm増やした、極限までディスプレイ面を拡張したスリムデザインとなっています。

自分にそっくりなスタンプを作成できる!

image01
Galaxy 公式サイトより>

スマホで写真を撮影するだけで、自分にそっくりなアバターの作成が可能。アバターが笑ったり怒ったりしている様々なオリジナルスタンプ(AR絵文字)が自動で作られ、LINEや+メッセージなどに送信することができます。

朝でも夜でも鮮明な写真を撮影できる「デュアルアパチャー」

image01 image01
Galaxy 公式サイトより>

カメラのレンズがまるで人間の瞳のように光量に適応し、屋外や夜間撮影時でも美しい写真を撮ることができます。明るい場所では「F値2.4モード」、暗い場所では「F値1.5モード」といったように自動で切り替わる仕様なので、難しい知識や操作は一切不要。シャッターを切るだけで最適な一枚が撮れます。

■F値とは
レンズを通じて撮影素子上に写る像の明るさのこと。F値を小さくすることでピントが合う範囲が狭くなり、ボケやすくなります。それとは反対に、大きくすることでピントが合いやすくなり、背景まで鮮明に映し出すことが可能。

次のページ スーパースローモーションで隠れた動きを見逃さない!

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る