メディア個別 【エモい】LINEでドコモ絵文字が復活!242種類がワンパックになった! | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/04/17

【エモい】LINEでドコモ絵文字が復活!242種類がワンパックになった!

LINE株式会社は、「LINE」のトーク上で文字大の大きさの絵文字が楽しめる「LINE絵文字」にて、全242種類のイラストが収録された「ドコモ絵文字」を販売開始しました。販売価格は240円(税込)です。



image

LINE絵文字とは、スタンプと同じようにメッセージと一緒に送信できるイラスト。もちろん絵文字は文中に挿入することができます。つまり、ガラケー時代のメールに似たやりとりができるんです!

image

実は、絵文字を最初に発表したのはNTTドコモ。文章の中に色のある絵文字を添えることで、よりメッセージが相手に伝わりやすくなりました。このLINE絵文字を使えば、当時の懐かしいコミュニケーションを楽しむことができますね。

さて、絵文字が流行った1990年代といえば他にもあります! 「たまごっち」や「ファービー」、「バトル鉛筆」など、世間を賑わせたアイテム……。あなたはいくつ覚えてますか?

ルーズソックス


「コギャルブーム」で一気に火が付いた制服の着こなしアイテム。「足の細見え効果」があると言われ、当時はローファーの踵が見えなくなるほどたるませて履くスタイルが流行しました。

image

ガングロ


コギャルから発展した新たなファッションスタイルとして流行した「ガングロ」。濃い褐色の肌に白に近い髪色、目を縁どったメイクが特徴的です。 ヤマンバやマンバと言われる新たな派生も生まれ、ギャルブームが最も熱い時代でした。

image

次のページ ディスコ

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る