メディア個別 運動会、スマホでキレイな写真が撮りたい!撮影のポイントをチェックしよう | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/05/14

運動会、スマホでキレイな写真が撮りたい!撮影のポイントをチェックしよう

5月になり、いよいよ運動会シーズンに突入。せっかくの我が子の晴れ舞台に「スマホで手軽にキレイな写真が撮りたい!」と張り切る人も多いのではないでしょうか? しかし、走ったり踊ったり、動いている子供をシャッターにおさめるのは至難の業!

image

そこで今回は、カメラ初心者の人でも運動会でキレイな写真が撮れる3つのポイントをご紹介! ちょっとしたことを意識するだけで、スマホでも簡単に絵になる写真が出来上がりますよ。

【point①】とにかく”連写”!



image

常に動いている運動会の撮影では、「連写」がおススメ! スマホで撮影をしている人もこの機能を使うだけで、臨場感のある一枚が簡単に撮れますよ。なんとXperiaなら2秒間で61枚、iPhoneなら毎秒10枚ずつの撮影が可能。シャッターチャンスを狙わずとも、まるでプロのような動きのある写真が撮れるはず。

【point②】"グリッド"でバランスを整える



image
※スマートフォン画面のイメージです。

「グリッド」とは、写真写りをよくするための補助線です。画面上に表示される縦横の直線に被写体を重ねることで、バランスの良い写真が簡単に撮影可能! 子供たちが整列している様子や、応援席に座っている様子を撮影するにはピッタリです。Android、iPhoneともに設定からグリッドを有効にすることができます。

【point③】"ぼかし"でプロ級の一枚に



image

子供の笑顔を撮影する時には、「ぼかし」を利用してドラマチックな写真に仕上げましょう。Androidでは「選択フォーカス」、iPhoneなら「ポートレート」で撮影すると、被写体の背景がにじんで、キレイに子供の表情が浮き出ます。

競技以外にもお弁当と食べている様子や友達と話している姿を撮っておくと、後で見返した時に楽しい仕上がりに♪ 運動会の当日は「連写・グリッド・ぼかし」の3つのポイントをぜひ参考にしてくださいね。

運動会の思い出は「dフォト」でアルバムにしよう


撮れた写真はデータで保管しておくのもいいですが、印刷してアルバムにするといつでも思い出を振り返ることができます。「でも写真整理は大変そう……」なんて人におススメのアプリが「dフォト」。

image

月額280円(税別)でお気に入りの写真をまとめたフォトブックを毎月1冊作成できます。1冊あたり21枚の写真をアルバムにまとめることができるため、子供の行事や毎月の成長を残すのにピッタリ!

なんと今なら「dフォト」に登録すると、必ずdポイント2,000ptがもらえるキャンペーンを開催中。2019年5月31日までの期間限定のため、運動会の写真をアルバムで残したい人は要チェックです。詳しい情報と登録は以下の公式サイトをチェック!

キャンペーン公式サイト サイトを見る


マイマガキャンペーン

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る