メディア個別 “ハリポタGO”ついに配信!序盤の遊び方まとめ | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/07/03

“ハリポタGO”ついに配信!序盤の遊び方まとめ

世界中で大ヒットしたゲームアプリ「Pokémon GO」を開発したNianticが次にリリースしたのは、こちらも世界中で愛されるベストセラー「ハリー・ポッター」の位置情報ゲーム。実際に自分の足で歩き、街中に出現する魔法動物や敵と対峙します。


image01

本作の舞台は、魔法使いではない人たちが暮らす人間(マグル)の世界。平行に存在する魔法使いたちの住む世界では、人間の世界に魔法があふれ出してしまう大災害が発生していました。

image01

人間たちに魔法の存在を気付かれたくない国際魔法使い秘密連盟は、「タスクフォース」を結成。そのいちメンバーとして、プレイヤーも参画し、魔法を駆除して平和な人間界を作るのが目的です。
こんな人にオススメ

 とにかくハリー・ポッターが好き!

 ゲームで楽しみながら健康を目指したい!

 大人でも楽しめる位置ゲームを探してた!


どうやって遊ぶの?


位置情報を使ったゲームのため、屋外でスマホを都度チェックしながら遊びます。実際に街を歩いてみると、いたるところに家のアイコンが出現!

image01

アイテムの収集は家のアイコンをタップすることで行います。魔法を発動するのに必要な「エネルギー」ならピンクの塗装の「宿屋」。薬の配合に使うアイテムならドーム型をした屋根が特徴的な「温室」をタップ。こまめにスポットを訪れることで、資源の枯渇を防ぐことが重要です。

image04 image05

地図上に現れる赤、緑、青などの色のついたメダルは敵が現れた合図。近づいてタップしてみると……、魔法動物が出現! 

image01


攻撃は画面に現れるマークを指先でなぞって魔法を発動します。マークをなぞる速さと丁寧さによって攻撃力は変化するため、慎重に!

image01

なかには映画に登場したキャラクターが現れることも。下の画像は劇中でお馴染みのシリウス・ブラックの手配書。このように、現れた人物や生物などを回収することでストーリーが進んでいきます。「キャラをゲットする」という点では"ポケモンGO"に似ているかも。

image01


腕に自信がついたら挑戦したいのが、砦で行われる「魔法使いチャレンジ」。これはプレイヤー同士が力を合わせて強敵に立ち向かうレイドバトルで、参加者は難易度の違うステージを選択して挑みます。

image01

レイドバトルの魅力は激しい攻防戦。敵の攻撃をかわしながら照準を定めて魔法を繰り出します。手の操作はかなり忙しいため、慣れるまでは参加者が多いスポットを狙って遊ぶのがおススメ。

image01

他にも薬を調合できる「魔法薬」や、現実界と魔法界を行き来できる「ポートキー」など機能は盛りだくさん。ストーリー性もあり、ハリー・ポッターの世界観が好きな人であれば本当に自分が魔法使いになったような没入感を楽しめるはず。もしかすると"ポケモンGO"のように、限られたエリアにしか出現しないレアキャラクターもいたりして……。詳しい情報はこれから少しずつ明かされるかも⁉
 
ハリー・ポッター: 魔法同盟 appli_icon
DLbotan1 DLbotan2

「ハリー・ポッター」アプリで遊ぼう!




アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る