メディア個別 【脳トレ】「知床半島」ってどこにある? | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/07/02

【脳トレ】「知床半島」ってどこにある?

世界共通の財産と言っても過言ではない「世界遺産」。2019年6月現在、日本には世界に誇る遺産が22件登録されています。そのうちの18件が法隆寺や白川郷などの文化遺産だっていうんだから、日本の歴史の深さにはびっくり。


image01

そんな日本の世界遺産について、あなたはどれくらい知っていますか? ニュースや新聞で名前を聞くことはあるけど、いざ聞かれると頭を捻るほど難しく感じるかも。さっそくクイズに挑戦してみましょう!

Q1,「知床半島」の存在する都道府県は?


image01

① 沖縄県
② 北海道
③ 東京都
④ 鹿児島県


こたえをみる

【答え】② 北海道

知床には独特の食物連鎖があり、アザラシなどの海獣や野生のヒグマなど、大型の哺乳類が高密度で生息している地域です。「知床」の名前の由来はアイヌ語の「シリエトク」という言葉。「大地の突き出たところ、行き詰まり」を意味しています。

知床オプショナルツアーズ SOT! 知床ネイチャーウォッチング&トレッキングツアー Web申込で利用料金の2%分dポイントをプレゼントdエンジョイパス


Q2,東京から小笠原諸島までの片道のアクセス時間は?


image01

① 2時間
② 6時間
③ 30分
④ 24時間


こたえをみる

【答え】④ 24時間

小笠原諸島までのアクセスは、なんと船とフェリーのみ。父島へ向かうには「おがさわら丸」で24時間かかります。船内にはラウンジや食堂もあり、まるでホテルみたい♪ 

世界自然遺産 小笠原諸島ツアー Web申込で「おがさわら丸」利用ツアーおとな1,500円OFFほか dエンジョイパス


Q3,「熊野古道」の見所といえば何?


image01

① 樹齢の古い木々
② 急こう配の坂
③ 石畳
④ 熊の木像


こたえをみる

【答え】③ 石畳

熊野古道がある東紀州地域は、全国でも有数の多雨地帯。激しい雨の後には土砂で道が崩れてしまうため、石畳が設置されたと考えられます。いつ作られたものか正式な記録はありませんが、江戸時代にはすでに石畳が敷かれており、今日まで修復を繰り返しながら現存しています。

熊野古道大門坂と那智山めぐり(定期観光バス) クーポンで運賃料金 おとな2,800円 ⇒ 2,420円 ほか dエンジョイパス


Q4,「厳島神社」を建設したのは誰?


image01

① 平清盛
② 佐伯鞍職(さえきのくらもと)
③ 毛利元就
④ 豊臣秀吉


こたえをみる

【答え】② 佐伯鞍職(さえきのくらもと)

厳島神社の歴史は古く、推古元年(593年)に豪族の佐伯鞍職が水の神「市杵嶋姫命(イチキシマヒメ)」に神勅を受け建立しました。「神に仕える島」の意味を持つ厳島は、鳥居が立つ前から信仰の対象だったそうです。平清盛や毛利元就、豊臣秀吉など名将たちに愛されてきた神社がまだ現存しているのは歴史のロマンを感じますね。

リブマックスリゾート安芸宮島dエンジョイパス


Q5,富岡製紙場が建立された当時、日本の最大の輸出品は?


image01

① 車
② 医薬品
③ 生糸
④ 茶


こたえをみる

【答え】③ 生糸

鎖国が解除されたばかりの日本では、生糸の輸出量が全体の8割を占めていました。品質の良い日本の糸は世界中で求められ、次第に生産が追い付かない状況に……。そこで官営の模範工場として建立されたのが「富岡製紙場」。操糸場の長さは約140メートル、幅12メートルで当時最大規模の施設でしたが、製糸業の衰退によって今ではかつての姿のまま残されています。

世界遺産・国宝 富岡製糸場(見学料) クーポンで見学料おとな1,000円⇒900円ほかdエンジョイパス


どうでしたか? 意外と知らない世界遺産の雑学に、学びがあった人も多いのではないでしょうか。日本に22か所存在する世界遺産へは、休日を利用してサクッと弾丸旅行もできるんです!

週末はサクッと格安国内旅行♪


大きな荷物なしで気軽に行ける国内旅行。どうせ旅行へ行くなら、少しでもおトクに楽しみたいですよね。浮いたお金はご当地グルメや観光代にまわすことができたら、旅の予定はもっとバリエーションが増えるはず! そんな贅沢を叶えてくれるのが「dエンジョイパス」。

image01

なんと月額500円(税抜)で全国5万件以上の優待が使い放題! 旅行中の移動方法や宿まで特価で利用できますよ。なかには驚きのワンコインクーポンも!

image01

他にも収録されている優待はスポーツジムや映画館、テーマパークなど様々。日常的に使いたいグルメクーポンもあるため、毎日の出費がかなり抑えられるはず。
今なら初回31日間無料でお試しすることもできるため、まずは使い心地を確認してみるのがおススメです。「dエンジョイパス」の情報はまだまだ盛沢山! まずは公式サイトをチェックしてみましょう。

dエンジョイパス公式サイト サイトを見る



mm_appreview_5

速報も見逃さない 見やすいニュースアプリ

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る