メディア個別 もうすぐ日本上空に流星群が極大出現!ペルセウス座流星群を生で見よう! | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/08/07

もうすぐ日本上空に流星群が極大出現!ペルセウス座流星群を生で見よう!

2019年8月13日(火)の未明、夏の風物詩である「ペルセウス座流星群」が夏の空を彩ります。13日の日暮れごろに夜空を見上げれば、宇宙をかける星の姿を見ることができるかも!



image

「ペルセウス座流星群」とは、毎年夏の時期になると出現する一大星団です。毎年たくさんの流星が出現することで知られていて、その見ごたえもバツグン。自由研究の題材やひと夏の思い出作りにもピッタリです。

ペルセウス座流星群の特徴は?


他の流星群に比べ、星が煌々と明るく輝いているのがペルセウス座流星群の特徴。その観測数は1時間あたり、およそ30個と言われています。たった数十分空を眺めるだけでもかけていく星を見られるため、特別な道具は必要なしに天体観測を楽しむことができます。

image

2019年、ペルセウス座流星群が見える時間は?


流星を観測できるのは8月11日から13日の予想です。その中でもピークとなるのは8月13日の16時頃。ですが、まだ日が出ている時間のため観測するのはかなり難しそう。しかし、この時間を過ぎてからでもまだチャンスが! 

次に好条件が揃うのは、13日未明の月が沈んだ薄明かりの時間帯。例えば東京なら午前2時30分から1時間ほどになる予想です。各地域の観測にベストな時間帯は「Moon Book」のアプリを使うと簡単に調べられるので、活用してみてください。

image



「ペルセウス座流星群」を目にできる1年に1度のチャンス、たまにはのんびりと夜空を見上げてみるのもいいですね。「ベストタイミングで極大の流星群が見たい!」という人は、天体アプリを活用すると観測の手助けになるはず。

スマホで天体観測!星座を調べるならこのアプリ









天文アプリで惑星の動きが分かる!







宇宙の動きをシミュレーションしよう!





アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る