メディア個別 スマホ料金が高い!ドコモ限定、極限まで割引する方法 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/08/20

スマホ料金が高い!ドコモ限定、極限まで割引する方法

毎月やってくるスマホ使用料の支払い、「高いなぁ」と感じたことはありませんか? もしかしたら、それは適切なプランを使っていないだけかも。通信料や通話時間によっては、グッと月額料金が下がる可能性も。


image

実は、今年発表されたドコモの新料金プランと現在加入しているプラン、どちらがおトクかを簡単に調べられる方法があるんです。スマホの使用状況を見比べて、あなたにピッタリな新料金を探しましょう。
プランを見直したい人はこちら! サイトを見る

新プラン「ギガホ」ならおトクな定額制!


毎月30GBの大容量を通信できる「ギガホ」プランなら、月額6,980円(税抜)でネットが使い放題! 「ギガホ」でスマホ料金がおトクになるのは、こんな人。

 屋外でもスマホをよく使う
 通勤通学時、電車の中などで動画をよく視聴する
 ゲームアプリで遊ばない
 月末は速度制限になる
 家族みんなでドコモを使っている

項目が1つでも当てはまったら「ギガホ」にプラン変更することで月額料金が安くなる可能性大! まずは「ギガホ」のプラン内容をチェックしてみましょう。

さらに2,000円割引の裏技も!


「これだけの大容量が使えてこの値段!?」と驚くのはまだ早い! 家族みんながドコモの回線を使っている場合はさらに安くなるチャンス。家族内でドコモのスマホを3回線以上使っている場合「ファミリー割引」を適用すると、月額から1,000円が割引になります。さらに、2019年 9月30日までに「ギガホ」を契約した場合は驚きの2,000円引き月額4,980円(税抜)でスマホが使えるんです。

image


追加料金、一切なし!


「ギガホ」なら30GBの大容量を使用可能。30GBというと、高画質で90分の動画を30回視聴できるほどの通信量! これだけの大容量なら、毎日動画を見たって通信制限知らず。

image


しかも、30GBを超過した場合でも最大1Mbpsのスピードでネット通信が可能なんです(従来は上下最大128kbps)。「でも、カケホーダイプランと併用したら高額になるんじゃない?」と思った人も、ご安心を。従来では「カケホーダイプラン」などの基本プランと、通信料を選択するパケットパックの組み合わせで料金が変わっていましたが、新料金プランではこれらを1つに合わせたパッケージで提供されます。よって、使用料は提示の値段ポッキリ。

image

「ギガホ」の料金プランをチェック! サイトを見る

ネットをあまり使わないなら「ギガライト」で徹底節約!


「ギガライト」は使った分だけの料金支払いができるプラン。月額2,980円(税抜)から始まる4段階の料金設定で、使用したデータ量に合わせて月額料金が決まります。つまり、ドコモ最安値の月額にすることも可能なんです! 「ギガライト」が安くなるのはこんな人。

 スマホをあまり使わない
 電話やメールで連絡を取る
 ゲームアプリで遊ばない
 とにかく節約したい
 家族みんなでドコモを使っている

項目が1つでも当てはまったら、「ギガライト」で大幅値下げできるチャンス! さらに値引きする方法もご紹介します。

「ファミリー割引」なら月額が最安値に!?


こちらも「ギガホ」と同じく、家族でドコモを使っているなら「ファミリー割引」が適用され、割引額が大きくなります。家族内にドコモユーザーが2回線なら500円引きの月額2,480円(税抜)から。3回線なら1,000円引きで月額1,980円(税抜)からスマホを使うことができるんです!

image


ムダは徹底排除!使った分だけの支払いでOK


「ギガライト」なら使用したデータ量分のみの支払いでスマホを使用できます。自宅にWi-Fi環境が整っている人や、あまりネットを使わない人であれば、よりおトクにスマホが使えるチャンス。

image


従来では「カケホーダイプラン」などの基本プランと、通信料を選択するパケットパックの組み合わせで料金が変わっていましたが、新料金プランではこれらを1つに合わせたパッケージで提供されます。よって、より使用料が分かりやすくシンプルになりました。

image

「ギガライト」の料金プランをチェック! サイトを見る

「料金シミュレーション」を使って月額料金を簡単比較!


現在のプランと新プラン、どちらがいいか迷ったらドコモの「料金シミュレーション」を使うと簡単に比較ができますよ。「しっかり料金シミュレーション」なら、直近3か月の使用状況から最安値のプランを紹介してくれます。

image


値段をハッキリと明記してくれるため、細かい値段設定を知らなくても安心。「新プランのほうが安くなりそう!」なんて場合でも、ネット上でそのまま手続きができますよ。

image


少しでも月額料金を安くしたい! と思ったら「料金シミュレーション」でプランの比較をしてみましょう。長年料金の見直しをしていなかった人は、1,000円以上の値下げが発覚するかも⁉ さっそくシミュレーションで診断してみましょう。
料金シミュレーションはこちら! サイトを見る

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る