メディア個別 レイが暗黒面に落ちる3つの確信的証拠!?スター・ウォーズ予告編を徹底分析 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/08/30

レイが暗黒面に落ちる3つの確信的証拠!?スター・ウォーズ予告編を徹底分析

40年以上に渡る、長い長い「スカイウォーカー家の旅路」がいよいよ終わりの時を迎える。2019年12月20日(金)に全国一斉ロードショウとなる、映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」から、最新映像となるスペシャルムービーが公開された。そこに映し出されたのは、あまりに衝撃的なシーンの連続だった!




映像は、これまでの「スター・ウォーズ サーガ」をなぞるように、第一部エピソード4から、5、6の名場面へと繋がり、そしてエピソード1~3、7~8のカットを続けることで「スカイウォーカー家の系譜」を1分11秒に美しくまとめている。しかし、問題は1分12秒からはじまる今作、エピソード9の速報シーンにあったのだ。まずはその衝撃映像をご覧ください。


ポスターに浮かび上がる邪悪な影


動画を見ると、まず真っ先に頭に思い浮かぶのは……レイが黒いローブ羽織って赤いライトセーバーを持っている!どういうこと?という感想でしょう。これはスター・ウォーズファンなら言わずもがな、ダース・ベイダーなどと同じ暗黒面に落ちたということなのでしょうか?

image

じつは、今回のスペシャルムービーが発表されたのと同タイミングで、本作のキービジュアルポスターも公開されました。そこには青いライトセーバーを持つ主人公のレイと、対峙する赤いライトセーバーの敵役カイロ・レンが描かれています。でもちょっと待って。その背景に注目すると……邪悪な顔がドアップで映ってる!しかもこの目は、悪の元凶である銀河帝国皇帝パルパティーン!?彼はエピソード6でスカイウォーカー親子によって打ち倒されたはずですが……。

スター・ウォーズの世界にとって、一度退場したキャラクターが(死を乗り越えてでも)再び舞台に上がるのはさほど珍しくはないこと。とはいえ、シリーズ完結編である本作に、これほどの大物が復活するというのは……レイとレンの運命すら、じつは皇帝の意のままということを暗示している?

暗闇に響くあの呼吸音


そして動画の1分40秒付近。画面が暗転し、暗闇の中にパルパティーンの声が響きます。「お前の旅は間もなく終わる」そして、その直後にダース・ベイダーの呼吸音が!まるで2人のシス卿の影が迫ってくるような不気味さを感じます。そしてその直後……!

レイが赤いライトセーバーを使う!?


image

場面が変わり、レイが黒いオーブ姿で登場。その表情は固く、何かを覚悟しているかのようにも見えます。なにより、その眼前には暗黒卿の象徴たる赤いライトセーバーが2本光っています。

image

じつは2本だと思われたライトセーバーはV字で繋がっていて、それがすばやく180度展開。こんなギミックは初めて見る!

image

やがて左右にブレードのついた一本のセーバーに。この形状はエピソード1に出てきたダース・モールのライトセーバーにうりふたつ。レイはついに闇落ちしてしまったということでしょうか!?

今回、監督・脚本を務めたJ・J・エイブラムスは、もとより大のスター・ウォーズファン。そんな彼いわく、「僕らはこの完結編がスター・ウォーズ史上最高傑作になるべく取る組んでいるんだ。そして何よりも、ジョージ・ルーカスが作り出したこの素晴らしい物語の持ち味を十分に発揮できるようにしたい」と意気込んでいます。

image

最後におまけ(?)として、ムービーの中で気になるシーンをもうひとつ。シリーズを通してすべての作品に登場しているドロイド、C-3POも一緒に闇落ち?なぜか目の色が真っ赤になっているのが確認できます。

C-3PO役のアンソニー・ダニエルズも撮影後に、「スター・ウォーズストーリーが終わるという事をなかなか飲み込めないのですが、この終わりを皆様は気に入ってくれると思いますよ」とメッセージを残しています。さて、シリーズの集大成にして完結編ともなる今作は、果たしてどのようなラストを迎えるのでしょうか。今から公開の12月が待ち遠しいですね!

スター・ウォーズアプリで世界を楽しもう!


スター・ウォーズの世界は映画だけに留まらない!スマホの中でも銀河を舞台にした冒険活劇を楽しむことができます。動画やゲームでもスター・ウォーズワールドをたっぷり楽しんじゃいましょう♪


(C) 2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
マイマガキャンペーン

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る