メディア個別 エヴァ「特務機関NERVの防災アプリ」が登場!リリース直後に10万ダウンロード突破! | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/09/04

エヴァ「特務機関NERVの防災アプリ」が登場!リリース直後に10万ダウンロード突破!

ゲヒルン株式会社は、人気アニメ「エヴァンゲリオン」にも登場する特務機関NERVのデザインをモチーフにした防災アプリを9月1日にiOS用アプリとしてリリース。配信開始からわずか2日で、10万ダウンロードを突破する人気ぶりとなっています。


image
「特務機関NERV 防災アプリ」は、地震、津波、噴火、特別警報の速報や防災気象情報をリアルタイムに配信するサービスです。ユーザーの現在地や登録地点に基づいて配信データを最適化するのが特徴です。

国内最速レベルで防災情報を配信

黒をベースに白文字と赤で配色されたデザインは、エヴァファンならおなじみのレイアウト。また、防災データはすべて重要な箇所を大文字にすることで、瞬時に必要な情報が把握できるよう工夫されています。

image

本アプリは大雨危険度通知機能を気象庁と協力して開発。提供する防災気象情報は、気象業務支援センター(気象庁本庁舎および大阪管区気象台内)と接続した専用線からダイレクトに受け取ることで、国内最速レベルの情報配信を実現しています。

◆気象庁からのコメント
気象庁は、国民のみなさまの生命・財産を守るべく、防災気象情報を提供しております。
今回、気象庁も協力させていただき、ゲヒルン株式会社さまから、その使命を共にする頼もしいアプリを世に送り出せることになりました。
このアプリでは、登録した場所の洪水や土砂災害の危険度をお知らせする「大雨危険度通知機能」にもいち早く対応いただいており、被害が予想される時にみなさまが自ら判断・行動ができるよう、防災情報が迅速・的確に届くように設計されています。
災害をもたらす現象は、使徒と同じように、いつも違った形で突然やってきます。このアプリは、そんな緊急時に、みなさまの避難の判断をしっかりと支援してくれるアプリです。

シンプルなバリアフリーデザイン

防災情報の種類、緊急度等によって、通知の方法を送り分けるのも大きな特徴のひとつ。通知音やバイブレーションを行わない静かなプッシュ通知や、通常の通知などを済み分けて配信します。また、ユーザーに危険が迫っている重大な通知では強制的に鳴動するモードもあり。
※ 重大な通知が不要な場合は、iOSの設定画面から重大な通知を無効にできます。

image

さらにさらゆる人に見やすく使ってもらえるように、配色やデザインにこだわっています。音声読み上げといったアクセシビリティも重視している徹底ぶり。

image

いざというときに、アプリが速報で知らせてくれるのは心強いですね。ユーザーの安全を第一に、使いやすさにこだわったデザインのこのアプリ。エヴァファンならずともインストールしておきたいものです。なお、Android版は後日配信予定となっています。

特務機関NERV 防災アプリ appli_icon
DLbotan2

アプリで防災意識を高めよう

いつ起こるとも知れない災害に対して、日ごろの対応意識はつい薄まってしまうもの。そんなときこそスマホにアプリを常備しておくことで、防災意識を高める知識を身につけ、いざというときには的確な行動をとりたいものです。これら防災関連の役立つアプリをぜひインストールしておきましょう!



アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る