メディア個別 iPhone11シリーズ正式発表!価格と機能、どちらを選ぶ? | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/09/12

iPhone11シリーズ正式発表!価格と機能、どちらを選ぶ?

2019年9月10日(火)深夜、Appleは新型iPhoneを発表しました。今年は昨年と同様に3モデルがリリース。NTTドコモでは、オンラインショップにて9月13日(金)から予約を開始します。


image

今回発売されるiPhoneのモデルは全部で3つ。スタンダードモデルである「iPhone 11」、iPhone XSの後継機種となる「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」です。背面の複数搭載されたカメラや、シリーズで初めて"プロ"の名称がつけられたモデルの登場に、注目が集まります。

高機能なのに低価格!「iPhone11」


まず目につくのは背面のカメラ。2つのレンズを搭載することで、よりワイドな写真撮影が可能になりました。なんと前シリーズに比べ4倍広く撮影できるため、集合写真で大活躍するはず。薄暗い場所でもくっきり移る「夜間撮影モード」もあり、写真の幅が広がりました。

image

また、耐水性能はXRの2倍に進化。iPhone11は最大水深2メートルに30分間沈めても大丈夫なんです。これならプールや海などの水辺や、万が一子供に飲物をこぼされてしまっても安心。

image

カラー展開はブラック、グリーン、イエロー、パープル、プロダクトレッド、ホワイトの6色。全体的に柔らかい色合いで、今までにないiPhoneだといえそう。

【iPhone11のスペック】
■サイズ:高さ150.9ミリ、幅75.7ミリ、厚さ8.3ミリ
■重量:194グラム
■ディスプレイ:6.1インチ

最高のパフォーマンスが約束された「iPhone 11 Pro/ iPhone 11 Pro Max」


この2機種はiPhone XSの正当後継モデル。背面には広角、望遠、超広角の3つのカメラを搭載しています。これによって、1,200万画素の高画質による撮影が可能になりました。さすがプロ仕様!

image

防水防塵もiPhone11より強く、最大水深4メートルも最大30分耐えらえるほどの頑丈さ。さらにiPhone 11 Pro Maxでは、iPhone史上最長となるバッテリー駆動時間を実現。iPhoneXSと比べて5時間も伸びたことで、外出先でもハードに使い続けることができそう。

image

カラーはiPhone 11 Pro、 iPhone 11 Pro Maxどちらも同じバリエーション。ゴールド、スペースグレイ、シルバー、ミッドナイトグリーンの4色です。

【iPhone11 Proのスペック】
■サイズ:高さ144.0ミリ、幅71.4ミリ、厚さ8.1ミリ
■重量:188グラム
■ディスプレイ:5.8インチ

【iPhone 11 Pro Maxのスペック】
■サイズ:高さ158.0ミリ、幅77.8ミリ、厚さ8.1ミリ
■重量:226グラム
■ディスプレイ:6.5インチ

気になる価格ですが、iPhone11は74,800円から、iPhone11 Proは106,800円から、iPhone 11 Pro Maxは119,800円となっています(すべて税別)。
ドコモでは9月13日(金)21時からオンラインショップにて予約受付を開始。ショップでは9月14日(土)の開店時間から予約が開始されるため、購入を検討している人は早めの予約がおススメです。iPhoneの新モデルを早速チェックしてみましょう!

ドコモオンラインショップ iPhoneの予約はこちら

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る