メディア個別 前澤氏、社長を電撃退任!そのときZOZOに何が起こったのか? | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/09/13

前澤氏、社長を電撃退任!そのときZOZOに何が起こったのか?

ファッション通販サイト「ZOZO」は2019年9月12日、ヤフーからの株式公開買い付けを受け入れ、資本業務提携契約を締結すると発表。同時に同社の発行済み株式の36%を保有する前澤友作氏は、持ち株の大半を手放して社長を退任することとなった。


image
「ヤフーがZOZOを買収」「前澤氏が社長を辞める」12日の朝、第一報がネット上にあがると業界は騒然となった。それもそのはず、午前8時45分の発表時にZOZOの社内でも驚きの声があがるほど、極秘に進められてきた話だからだ。

ヤフーがZOZOを買収!

ヤフーはZOZOの発行済み株式の50.1%を上限に買い付け、子会社化を進める。買収額は最大で4007億円に達する見込み。ネット通販で約800万人の顧客を持つZOZOを傘下に入れることで、販路拡大と新たな顧客獲得につなげる狙いがある。

image

そして気になるのはやはり、すでに前社長となった前澤氏のこれからの進む道だ。12日の17時半から行われた記者会見では、「まず月にいくことを目標に」「そして新たな経営に挑戦したい」と述べた。


ネットではことあるごとにニュースに取り上げられ、炎上するイメージも強かった前澤氏。その名前だけが独り歩きしていた感もあるが、そもそもどのような人柄なのだろうか。

地元をこよなく愛する前澤氏

千葉県鎌ケ谷市出身の前澤氏は、かねてから地元への愛着や思いやりを強く打ち出す面を持っている。ZOZOは千葉県千葉市美浜区に本社を置き、従業員の8割は付近の幕張周辺で暮らすという徹底ぶり。指定エリア内に住むスタッフに月5万円が支給されるのも有名な話だ。

また、2016年には幕張に拠点を置くプロ野球チーム「千葉ロッテマリーンズ」のメインスタジアムの命名権も取得。現在も「ZOZOマリンスタジアム」が用いられている。

image

さらにZOZOの物流倉庫「ZOZO BASE」は、千葉県習志野市と茨城県つくば市に大型施設を設置。昨今では「ZOZOバイト革命」として2,000人の新規採用を募ったことでも注目を集めた。

image

設立から21年で会社も人も爆発的な勢いで成長していったZOZO。その司令塔として先導してきた前澤氏は、SNSを使った自己アピールも話題となった。それがひいては会社のイメージアップにもつながるという狙いがあったのかもしれないが、ときには賛否両論を生む事態になることも。

話題作りの名人でもあった

前澤氏がメディアに大きく取り上げられ、一般の目にも留まるようになったのは間違いなく「月旅行」のニュースだろう。2018年9月に米ロケット企業SpaceXが、2023年以降に初飛行となる民間月旅行に搭乗するのが前澤氏であることを明かした。しかも座席の9席をまるごと買い占め。旅費の総額は750億円以上という予測もでるほどの豪遊っぷりに世間は驚きの声をあげる。

image

業務関連では、全身にスーツをまとうことで内臓センサーが身体のサイズデータを記録する「ZOZOスーツ」も話題に。ユーザーの身体にフィットする洋服を注文できるとあって注目を集めた。スーツは無料でもらうことができ、1000万枚の配布を目標としていた。が、実際の配布数は公式に発表されていない。

image

また、プライベートでは女優・剛力彩芽さんとの交際もメディアに大きく取り上げられた。2人は交際の様子を包み隠さずSNSにアップし、そのたびにファンやウォッチャーの間で賛否両論が巻き起こっている。ちなみに現在も交際は順調に続いているようで、剛力さんは「私も(月に)行きたいな」と興味津々だそう。

image

最近のZOZOはといえば、マットの上に足をのせるだけでスマホにデータが送られ、足の3Dデータを作成。ぴったりとフィットする靴を探せる「ZOZOMAT」を発表している。こちらは2019年秋冬に登場予定。以前、前澤氏はZOZOにて靴の販売コーナーを強化していく予定だと語っていた。今回の買収によって、この施策がどう展開していくか気になるところだ。

image

良くも悪くも、その言動のひとつひとつに注目されていたカリスマ経営者の前澤氏。彼無きあとのZOZOはどうなっていくのだろう?現在もサービスを利用している800万人のユーザーからすれば、その行く末が気になるところだ。

今後のZOZOはどうなっていく?

ヤフーの発表によれば、ZOZOは今後「PayPayモール」の中に組み込まれていくようだ。さらにヤフーサイトとのシナジー(相乗効果)によってユーザーの行き来が発生し、サイト全体の活性化につながると見込んでいる。

image

また、今回の発表のタイミングに合わせるように、現在ZOZOタウンではMAX95%オフのセール「ZOZO WEEK」を開催中。


image

発表のあった12日には、東京株式市場でZOZOの株価が急伸、約9か月ぶりとなる高値を付けた。最近、ZOZO単体での成長路線に懐疑的な声も多かったが、今回のヤフー買収により期待が高まった形となる。
買収後には新規顧客獲得のために様々な施策を取り入れてくることが予想されるが、ユーザーが強く望むのは手軽に買い物ができる利便性と商品ラインナップの拡充。これにつきるだろう。ZOZOのこれからの発展と、袂を分かつこととなった前澤氏の今後の動向にさらなる注目が集まる。


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る