メディア個別 ドコモ、解約金無料プランの受付開始!10月以降の最安値プランはどれ? | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/10/03

ドコモ、解約金無料プランの受付開始!10月以降の最安値プランはどれ?

株式会社NTTドコモは、2019年10月1日(火)受付分から、「2年定期契約」および「定期契約なし」の解約金を値下げしました。解約金値下げの対象となるプランは、「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」の3種類です。

 
image

「シンプルプラン」や「ベーシックシェアパック・ウルトラシェアパック」などは解約金値下げの対象に入っていないため、現在契約中のユーザーは一度プランの見直しを行うことをおススメします。
新プランと料金比較をする サイトを見る

月額を「dカード支払い」にすると、解約金が無料に!


2019年10月より月額料金の支払い方法を「dカード」にするだけで月額から170円割引され、さらに解約金が無料になる「dカードお支払い割」が新たに仲間入り! この割引が適用されるのは、定期契約なしの「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」のいずれかを契約していて、月額支払いをdカードに設定している条件を満たしているユーザーです。

image01

「dカード」は10月から年会費が永年無料になったばかり。2020年3月まで還元率5%という驚異的なキャンペーンも併せて開催中のため、まだdカードを持っていない人はこの機会に作ってもいいかも。



10月以降の月額料金を比較!最安値はこれだ!


「2年定期契約」と「定期契約なし」の契約形態をご存知ですか? 今回の改定ではどちらの形態でスマホを契約しているかによって解約金が変化します。まずは2種類の違いについておさらいしましょう。

2年定期契約:2年間ドコモを使い続けることを約束しているプラン。
定期契約なし:契約の縛りがなく、2年未満での解約もOK。その分月額が若干高くなる。


以上を踏まえて、まずは「2年定期契約」の値段を見てみましょう。

【「2年定期契約」の料金表】

image01

「2年定期契約」の特徴

■月額料金:口座振替、他社のクレジットカード、dカードいずれも値段は変わらず

■解約金:1,000円

こちらでは契約の縛りがあるものの、すべてのプランを最安値で使うことができます。しかし解約金には1,000円がかかるので要注意! 「長くドコモを使っている」「家族全員ドコモ」という人は2年契約で使い続けるのがいいかも。



続いて「定期契約なし」。こちらは支払い方法によって月額が2通りに変わりますが、どちらも解約金がかかりません。


image01

「定期契約なし」の特徴

■月額料金:「dカード」支払いだと毎月170円安くなる

■解約金:どちらの支払い方法でも無料

dカード支払いの場合、月額から毎月170円の割引が適用。2年間このプランを使うとしたら、4,080円トクになります。ただし支払いにdカードを利用することが前提になるため、まだ持っていない人は発行が必要です。
「定期契約なし」と「2年定期契約」を比べた場合、最安値は「2年定期契約」、もしくは「定期契約なし」の「dカード払い」でしょう。

「現在の月額と新プランの月額を比較したい!」という人は下記の「料金シミュレーション」を利用すると分かりやすいですよ。長い目で見た時にどちらがおトクか、自分のスマホ利用度に合わせて決めましょう。

image

プランを見直したい人はこちら! サイトを見る

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る