メディア個別 【問題】年賀状を送る風習が始まったのは何時代? | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/12/17

【問題】年賀状を送る風習が始まったのは何時代?

新年を迎えると、日頃の感謝の気持ちを伝えるために行う年賀状のやりとり。最近では、はがきだけでなくメールやLINEで挨拶をする人も増えていて、時代に合わせて多様化していますよね。そんな年賀状を送るという風習はいつから始まったのか、知っていますか?



image

【問題】日本で初めて年賀状のやりとりが交わされたのはいつ?

① 平安時代
② 江戸時代
③ 昭和時代


こたえをみる

【こたえ】① 平安時代

image
年賀の習慣は、エジプトやメソポタミアなど四大文明の頃からあったようです。日本最古の年賀状といわれているのが、平安時代の貴族・藤原明衡がつくった手紙の文例集「庭訓往来」にある年始の挨拶。この頃から、貴族の一部で年始めの挨拶が行われていました。

江戸時代になると飛脚が活躍し、町人が手紙を出すようになったことから、庶民の間にも広がったようです。そして明治時代には郵便事業が創業され、年賀状を送る風習がさらに拡大。昭和には「お年玉付き年賀はがき」が発売されました。



なかなか歴史が深い年賀状の始まり。今では年賀状アプリを活用すると、簡単にはがきを作成できるので忙しい人にもオススメ!

年賀状アプリなら5分で作れる!





mm_appreview_1

マイマガジン6周年キャンペーン

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る