メディア個別 PASMOがスマホアプリに!モバイルPASMOはバスチケットも見える | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/03/20

PASMOがスマホアプリに!モバイルPASMOはバスチケットも見える

首都圏を中心とする私鉄とバスをはじめ、ショッピングにも利用できるICカード「PASMO」のAndroid版無料アプリ「モバイルPASMO」が登場しました。


image


「モバイルPASMO」でできること

「モバイルPASMO」はカード型PASMOと同じく、電車やバスの定期券、交通費精算、ショッピングの支払いに加え、できたらいいなと思うことが実現しより一層便利に。早速その機能をお伝えしていきましょう。


◆電車・バスの精算/定期券、買い物

いままでのPASMO同様、スマホを自動改札や自動精算機などにタッチするだけで電車やバスを利用できます。定期券も東京圏を中心とした路線の鉄道・バスに対応。ショッピングの支払いももちろん可能です。

image


◆クレジットカード登録で定期券購入とチャージがいつでも

本人名義のクレジットカードを登録しておけば、いつでもどこでも好きな時に定期券購入と入金のチャージが行えます。定期券の購入で券売機や窓口に並ぶ必要がなくなるのはとっても便利ですね。もちろん、カードを登録しない現金チャージもOK

image


◆使用履歴や残高がすぐにわかる

「モバイルPASMO」の便利機能でもっとも実感するのが、使用履歴とチャージ残高がアプリですぐに確認できることでしょう。もう自動改札を通る際、表示画面を注視する必要はありません。また、交通費精算も履歴からすぐに確認できてとっても便利。

image


◆バスの「チケットを使いました」の状況がわかる

バスの乗車賃を支払う時、たまに「チケットを使いました」というアナウンスが流れますよね。割引をしてくれているのはわかるのですが、あの"チケット"がいまいちよくわからなかったりします。その謎が「モバイルPASMO」によって明らかに!

image


実はこれ、「バス特」とよばれるポイント制度。支払額に応じてポイントがたまり、一定額になると「特典バスチケット」と呼ばれる割引クーポンのようなものが自動的に発行されます。あのアナウンスは、バスチケットを使用して割り引きましたよという意味なのです。「モバイルPASMO」ではバスポイントを確認することが可能になり、あと少しでチケットがもらえるといった状況がわかるように。

image


その他にも、紛失や故障、機種変更時のデータ引継ぎも対応してもらえる安心のサポートも。私鉄やバス利用がメインでPASMOを使ってきた人にとっては、モバイル版の登場でより一層PASMOが便利になりました。おサイフケータイに対応したスマホを利用しているなら、この機会にカードタイプからアプリに乗り換えてみませんか?

詳しい利用方法や対応機種、注意事項などは以下の公式サイトをご覧ください。
モバイルPASMO appli_iconカテゴリ:ツール
DLbotan1
PASMO 公式サイト サイトを見る


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る