メディア個別 【問題】5月9日がアイスクリームの日になった理由は? | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/05/07

【問題】5月9日がアイスクリームの日になった理由は?

これからだんだん暑くなると恋しくなるのがアイスクリーム。5月9日は「アイスクリームの日」とされ、割引などを行うお店もあり、ご存じの人もいるのではないでしょうか。でも、何で5月9日がアイスクリームの日なのか知っていますか?



image

【問題】5月9日がアイスクリームの日になった理由は?

① 日本で初めてアイスクリームが販売された日だから
② アイスクリームが発明された日だから
③ イベントを開催した日だから


こたえをみる

【こたえ】③ イベントを開催した日だから

image
明治2(1869)年、横浜の馬車道のお店が日本で初めてアイスクリームを製造・販売した日だからというのが広く知られていますが、これは旧暦の6月のことで、いまの5月9日ではありません。

5月9日をアイスクリームの日としたのは現在の「一般社団法人日本アイスクリーム協会」で、昭和39(1964)年5月9日を「アイスクリームデー」と決め、病院などにアイスクリームを寄贈したり、祭典を催したりしてPR活動を実施。以後、この日を「アイスクリームの日」とし、毎年各地でイベントを行うようになりました。



その日本アイスクリーム協会では、「クイズに答えて「15種類のアイス詰め合せ」をゲット!」キャンペーンをTwitterで開催中です。

① 公式アカウント「@jica0509」をフォロー
② 固定表示ツイートからクイズの答えを選んでツイートする

以上で応募完了。
応募締め切りは5月25日(月)まで。答えはこの記事中にもあるのできっと当たるハズ!?



当選者100名に選ばれるよう祈り、アイスクリームを食べながら結果を待ちましょう!


アイスクリームもアプリでどうぞ

おトクなクーポンやキャンペーンを利用してアイスクリームが買えるアプリはコチラ。


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る