メディア個別 マイナンバーカードをスマホで簡単に申請する方法 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/05/08

マイナンバーカードをスマホで簡単に申請する方法

コンビニで住民票を発行できたり、身分証明書になったりと便利なマイナンバーカードですが、自分で申請して正規のものを受け取らないといけないため、紙の通知カードをもらったまま放置していませんか? じつはスマホがあれば、マイナンバーカードを簡単に申請することができるのです。その方法をご紹介しましょう!


image

マイナンバーカードはどんな時に使えるの?

マイナンバーカードはこんな使い方やサービスが受けられるのを知っていましたか?

  • 給付金や税務申告のような行政手続きがオンライン申請できる
  • コンビニで住民票や印鑑証明など公的証明書を発行
  • 免許証のような写真付き身分証明書
  • 図書館利用カードの代わりになる
  • オンラインバンキングといった民間のオンライン取引が可能に
  • マイナポイントが利用できる

今年9月からスタート予定の「マイナポイント」は、買い物をすると25%(最大5,000円分)のポイントがもらえるという新しい制度。これを利用するためにもマイナンバーカードは準備しておきたいところ。


マイナンバーカードをスマホで申請する方法

手元にあるマイナンバーカードが顔写真がなく紙製だったらそれは仮のものです。本来マイナンバーカードはICチップが埋め込まれたプラスチック製のものを指し、これでないと上記の便利なサービスが受けられません。そこで、スマホから簡単に申請できる方法をご紹介します。

image

◆用意するもの

スマホで申請するためには以下のものが必要です。

  • 個人番号カード交付申請書
  • メールアドレス

「個人番号カード交付申請書」は「通知カード」と一緒に送られてきた用紙で、「申請書ID」とQRコードが印刷されています。

image

▲「個人番号カード交付申請書」。「地方公共団体情報システム機構」公式サイトより。



メールアドレスは申請に必要なURLなどの通知に利用され、マイナンバーには登録されませんからご安心を。

◆申請の流れ

準備ができたら申請を始めましょう。

Step 1 QRコードを読み込む
「個人番号カード交付申請書」の下にあるQRコードをスマホで読み込むと、申請専用URLに移動し、「申請書ID」が自動的に入力された状態になります。IDを手打ちする必要がなく、入力ミスも省けて便利ですね。

Step 2 メールアドレス登録
利用規約を確認し、メールアドレスを入力しましょう。登録すると、申請に必要なURLがメールで送られてきますから、そのURLにアクセスして申請を続けます。

Step 3 顔写真登録
マイナンバーに印刷される顔写真を撮影します。利用できる写真には以下のような注意点があるので気を付けましょう。写真は事前に撮影しておいたデータを利用することも可能。

  • 正面、無帽、無背景
  • ピンボケや手振れにより不鮮明でない
  • 顔が傾いたり、位置が片寄っていない

Step 4 生年月日を入れる
電子証明書発行希望と点字をカードに入れるかの選択、生年月日を入力したら申請は終了です。先ほどのメールアドレスに申請登録完了の通知が届きます。

マイナンバーカードがもらえるのはいつ?

申請が終わったら郵便で自宅に届くかなと思いがちですが、マイナンバーカードは「交付通知書」に記載された期日までに最寄りの自治体(市役所など)に取に行かなくてはならないのです。これは暗証番号の設定や、「通知カード」の返却などが必要なため。

image

自治体によりますが受け取りに予約が必要な場合もあり、申請から実際に入手するまで約1か月くらいかかると思っておきましょう。

自治体や金融、オンラインサービスやポイント制度導入など、マイナンバーカードの利用機会は今後増えていきます。ポイント制度スタート直前は混雑しそうですから、いまのうちに申請をしておくのはいかがですか?


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る