メディア個別 今年の梅雨は高温多湿!?マスク着用で熱中症にも注意 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/06/05

今年の梅雨は高温多湿!?マスク着用で熱中症にも注意

6月に入り本格的な長雨のシーズンとなりました。5月10日の奄美、11日の沖縄に続き、30日に九州南部、31日は平年より5日早く四国も梅雨入りしたと発表されています。マスク着用で過ごすいつもとは違う今年の梅雨の傾向を、日本気象協会の情報から見ていきましょう。


image


2020年の梅雨入りと降水量の予想

日本気象協会では、今年の梅雨入りは四国でやや早かったものの、その他はほぼ例年どおりと見ていてるようですが、ここ最近の様子から、来週後半にずれ込む可能性も示唆。

  • 中国・近畿: 6月7日ごろ
  • 東海・関東甲信: 6月8日ごろ
  • 北陸・東北南部: 6月12日ごろ
  • 東北北部: 6月14日ごろ

九州から近畿の降水量は多め、東海から東北は平年並みと予測しています。

高温多湿で熱中症対策が必要

長期予報によると、6月は全国的に平均気温が高くなり、湿度も上がることから蒸し暑くなるとのこと。特に今年はマスクの着用が日常的に求められるため、熱中症に対する配慮がいつも以上に必要です。

image01

こまめな水分補給はもちろん、マスクで顔から放熱できないぶん、袖口や襟のゆったりした服装を着るといった工夫も必要です。また、マスクに冷感スプレーを吹きかけたり、昨年街中で見かけたハンディファンを併用するなど、いつも以上に暑い梅雨を乗り切る準備をしておきたいですね。

image01


アプリで熱中症を予防しよう

熱中症予防の第一歩は、その日の空模様と気温などを知っておくことから。いつでもすぐにチェックできるスマホアプリで、天気を事前に確認しておきましょう。さらに、水分補給をサポートしてくれる便利なアプリもありますよ♪

◆雨雲の接近をプッシュ通知「tenki.jp」

日本気象協会の公式アプリは雨雲の接近を通知してくれたり、気象予報士による天気解説を読めたりといった、天気に関する情報が満載。熱中症指数も教えてくれるので、外出時の参考になります。


◆ヒートアイランドには必携「achitto」

夏の暑さ情報に特化したアプリ。天気情報だけでなく、真夏日や猛暑日といった熱中症に注意すべき、気温の高い日を任意の曲でお知らせ。 通知する時間も設定できますから、毎日の起床時にしておけば、服装や荷物の支度に便利です。


◆「水分補給アクアリウム」で楽しみながら水分補給を

飲んだ水分の量だけ水槽に水がたまっていき、魚たちが元気に泳ぐ姿を見られるという、遊び心と実用性を兼ね備えたアプリ。水の音と魚たちに癒され、水分補給が楽しくなりますよ。



マスクをするとどうしても暑くなるもの。そんな時に使いたいのが冷感マスク♪
ひんやりサラサラで、男女問わず幅広い年齢層に支持されています。洗濯もできるためコスパも抜群。爽快な着け心地をぜひ体験してください!

おススメアイテム!「冷感マスク」大手量販店でもご好評!20万個突破!

■関連特集を見る

machiuke

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る