メディア個別 ユニクロ「エアリズムマスク」に長蛇の列 確実に買うには? | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/06/21

ユニクロ「エアリズムマスク」に長蛇の列 確実に買うには?

ユニクロは2020年6月19日(金)に高機能インナー「エアリズム」と同一の素材で作ったマスク、「エアリズムマスク」の販売を開始しました。速乾性や通気性、肌触りなどにこだわった商品が注目を集めています。



image01

19日の発売初日、開店前の店舗には 「エアリズムマスク」を求める人が長蛇の列に! Twitterのトレンドにも一時「#エアリズムマスク」などの関連ワードが並び、売り切れ情報などをやり取りするユーザーが目立ちました。
現在マスクは薬局やスーパーでも在庫が復活していますが、なぜ「エアリズムマスク」はここまで人気なのでしょうか?

image01

夏でも快適「エアリズムマスク」の魅力


特筆すべきはその防御性能と通気性。
「エアリズムマスク」は3層構造になっており、表側は「メッシュ素材」、肌に触れる内側は「エアリズム」生地。その中間には高性能フィルターが内蔵されていて、細菌やウィルスが付着した粒子からブロックしてくれるそう。 さらにUVプロテクション機能もあるため、紫外線も90%(UPF40)カットしてくれる高機能ぶり。

夏用マスクのような冷却機能はありませんが通気性はよく、オールシーズンで着用できることから注目が集まっています。
サイズはS(子ども)/M(小さめが好みの成人用)/L(成人男性の普通サイズ)の3展開。価格は1パック3枚組で990円(税抜)です。

image01
ユニクロ公式サイトより

「エアリズムマスク」の購入者からはTwitter上で「耳部分のゴムが痛くなくて着け心地がいい」「つけっぱなしで過ごしても顔のベタつきを感じない」など、絶賛の声が多数投稿されています。

これから「エアリズムマスク」を購入するには?


早くも欠品状態となった「エアリズムマスク」ですが、「ユニクロ公式サイト」によれば今後は毎週50万パックを継続的に生産する計画だと発表されています。 また、以降も整理券などで購入者を限定するかは店舗ごとの対応に任されるとのこと。
確実に商品を手に入れたい場合は、オンラインストアからの購入がおススメといえそうです。

image01

▼オンラインストアはアプリからチェック!

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る