メディア個別 【比較】マイナポイントに登録すべき決済サービスはどれ? | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/07/12

【比較】マイナポイントに登録すべき決済サービスはどれ?

2020年9月から開始されるマイナンバーを利用した還元事業「マイナポイント」。マイナンバーカードとキャッシュレス決済を紐づけると最大5,000円分の還元を受けることができますが、決済サービスによっては独自に特典を上積みして提供していることはご存知でしょうか?

今回は「マイナポイントに登録したいけど、連携する決済サービスに悩んでいる」という人向けに、それぞれのキャッシュレス決済の特色をご紹介します!



image01

マイナポイントとは?


マイナポイント事業とは、マイナンバーカード普及に向けた取り組みのひとつ。事前申込者を対象に、2020年9月から2021年3月まで行われる還元キャンペーンです。
キャッシュレス決済サービスや電子マネーなどから還元を受けたいサービスをひとつ選んでお買い物すると、支払額に応じたマイナポイントを受け取れます。 還元率は物品購入額の25%。付与の上限金額は1人あたり5,000円です。

image01

貯まったマイナポイントの利用方法は様々。ポイントをそのまま決済に利用できるものや、別のポイントに交換してから支払いに利用できるものなど、ユーザーが選んだ決済サービスにより変わります。 ポイントの付与時期はキャッシュレス決済サービスにより異なるので、還元の仕組みや付与のタイミングも加味して決済サービスを選びましょう。



image

登録した人だけが受けられる還元サービスなんだ!

image

特典の内容が違うから、登録する決済サービスを吟味しないといけないのね

さらに、現在マイナポイントと紐づけできるキャッシュレス決済の中には、独自にポイントを上乗せして還元するキャンペーンが行われているものも。注目の決済サービスを比較していきましょう。

d払い(最大5,500ポイント付与)


image01
<d払い公式サイト>

マイナポイントを受け取るサービスに「d払い」を設定すると、もれなく500円分のdポイント還元を受け取れます。
つまり、d払いを使って20,000円分のお買い物すると、付与上限である5,000ptのほか、d払いが独自に付与している500ptも同時にゲット。受け取れるポイントの総額は5,500ptに!

ポイント付与のタイミングは「決済完了時」か「d払いの残高チャージ時」の2種類から選択可能。
ポイント付与時期は「決済完了時」なら支払いが完了したと同時の付与、「残高チャージ」の場合はチャージが完了した時点でポイントが進呈されるため、どちらか好きなほうを選んで使えるのも便利なポイントです。

image

「d払い」は決済に対応している加盟店が多いから、ポイント獲得の機会も広がる!



PayPay(抽選で最大100万円相当のポイント付与)


image01
<PayPay公式サイト>

連携できるサービスのなかでも突出した特色を持っているのが「PayPay」。
なんと上乗せキャンペーンは抽選式で行われるため、当たれば一攫千金のチャンスという夢のある企画になっています。
賞の内訳は以下の通り。

1等:100万円相当(10人)
2等:5万円相当(150人)
3等:5,000円相当(1,500人)
4等:500円相当(150,000人)


抽選に参加するには2020年8月31日(月)までにマイナポイントと連携を行うのが必須。当選ポイントは9月15日(火)前後に付与される予定です。

image

運が良ければたくさんポイントがもらえるかも!



LINE Pay(クーポン毎月最大15枚付与)


image01
<LINE Pay公式サイト>

「LINE Pay」ではユーザーのランクに応じて「得点クーポン」がプレゼントされます。「LINE Pay」の特徴的な点は、ユーザーを分ける「マイランク制度」。過去6か月間のお買い物額に伴うポイント獲得数に応じて、4段階に振り分けられます。ランクが上がるほどもらえるバックも大きくなるおトクな制度です。

image01

さらに、2020年8月25日(火)までの申し込み者限定で、特典クーポンを3か月間5枚プラスしてプレゼント!
例えば「プラチナランク」のユーザーの場合、通常10枚もらえるクーポンに5枚プラスされ、毎月最大15枚が利用可能になります。
特典クーポンは全国のコンビニやスーパー、飲食店などで利用できるため、日常のお買い物をおトクに利用できますよ。

image

プラチナランクになれば期間中合計45枚のクーポンが手に入るんだ……!



メルペイ(最大6,000円相当のポイント+抽選で最大1,000万ポイント)


image01
<メルペイ公式サイト>

マイナポイントの受け取りに「メルペイ」を選択し、本人確認を済ませると、メルカリでのお買い物でさらに5%分のポイントが付与されます。
メルカリポイント付与の対象になるのは、こちらの3パターン。

・ポイント払い(売上金の利用も含む)
・メルペイスマート払い
・メルペイ残高払い(チャージ払い・一部ポイントを使ったお支払いも含む)

また、8月31日(月)23時59分までにマイナポイント申し込みを完了した人の中から、抽選で約13万人に最大1,000万円相当のポイントプレゼント!

1等:1,000万相当(1人)
2等:100万円相当(10人)
3等:50,000円相当(150人)
4等:5,000円相当(1,500人)
5等:500円相当(130,000人)


当選者には2020年9月10日(木)までに付与が完了する予定です。貯まったメルカリポイントはアプリ内でのお買い物に使えるのはもちろん、全国のコンビニや飲食店などでも利用可能。

image

「メルカリ」内でのお買い物にもポイントを使えるのがミソ!



Suica(最大6,000ポイント付与)


image
<JRE POINT公式サイト>

Suicaでは国からの最大5,000pt還元とは別に、JREポイント1,000ptを上乗せして還元します。
つまり、20,000円をチャージすれば購入額の25%にあたる5,000ptがバックされ、さらに1,000ptのキャンペーンポイントが加算。最大6,000ptが手元に戻ってくる仕組みにというわけ

マイナポイントとSuicaを連携するには事前に「JREポイント」へ無料登録する必要がありますが、貯まったポイントはSuicaのチャージへ換金できるほか、グリーン券の購入にも利用できるため、電車移動が多い人にはピッタリです。

image

チャージ額に関係なく1,000円相当のポイントがもらえるなんて太っ腹!

WAON(最大7,000ポイント付与)


image
<WAON公式サイト>

「イオン」系列のお店で使える「WAON」カードもマイナポイントの対象サービス! 連携を済ませて2020年9月1日(火)から2021年3月31日(水)の期間中に上限2万円をチャージすると、最大5,000円分のポイント付与にプラスして、特典の2,000円分のポイントをさらにプレゼント
「WAON」は「イオン」などの店頭のほか、「イオンネットスーパー」でも利用できるため、普段のお買い物時に重宝しそうです。

image

日用品を「イオン」で購入している人は、「WAON」がおススメ!





                             
独自特典ポイント 合計ポイント数
d払い dポイント500pt 最大5,500pt
PayPay 抽選で最大100万円相当のPayPayボーナス 最大1,005,000円相当のPayPayボーナス
LINE Pay クーポン毎月最大15枚付与 マイナポイント最大5,000pt+クーポン毎月最大15枚
メルペイ 最大6,000円相当のポイント+抽選で最大1,000万ポイント 最大10,006,000円相当のメルカリポイント
Suica チャージで1,000ポイント 最大6,000ポイント
WAON 上限2万円チャージで2,000ポイント 最大7,000ポイント


ポイントの貯まり方はサービスによりそれぞれ異なります。独自キャンペーンの内容はもちろん、進呈時期にも目を通して、ライフスタイルに合うサービスを選ぶことが重要です。
また、現在マイナポイントに対応しているサービスは108種類。(2020年7月9日現在)

image

今回ご紹介したサービス以外にも連携先として「楽天カード」も人気のひとつ。楽天ポイントが通常獲得数に加え最大5,000ptの進呈を受けられるため、普段からコツコツポイントを貯めている人にはいいですね。
9月の開始までに対応サービスやキャンペーンが追加される可能性があるため、じっくり悩んで決めるのもよさそうです。

 
マイナポイント appli_icon
DLbotan1 DLbotan2


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る