メディア個別 今年の花火大会はスマホで!大曲・長岡・土浦の大会動画やアプリで花火を楽しもう♪ | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/08/05

今年の花火大会はスマホで!大曲・長岡・土浦の大会動画やアプリで花火を楽しもう♪

日本の夏の風物詩のひとつといえば夜空を彩る花火。7~9月を中心に全国各地で開催される花火大会ですが、今年は見送られることが多く、ちょっと残念ですよね。でもスマホなら、華麗な花火大会の様子を動画観賞したり、アプリでホーム画面に花火を打ち上げたりといった楽しみ方があるのです♪



image01

大曲・長岡・土浦の三大花火大会を動画で

その分類に諸説ありますが、一般的には「全国花火競技大会」(「大曲の花火」)「長岡まつり大花火大会」「土浦全国花火競技大会」を日本三大花火大会と呼んでいます。

image01

圧巻のワイドスターマイン「大曲の花火」

1910(明治43)年に始まり、100年以上の歴史を誇る「全国花火競技大会」(通称「大曲の花火」)は、その名のとおり、全国の花火師たちが憧れ、腕を競う勇壮な大会。ワイドスターマイン「大会提供花火」というプログラムは、およそ5分にわたって行われ、そのフィナーレは圧巻。
昨年行われた大会公式ダイジェスト動画では、緊張感あふれる花火師たちの姿やワイドスターマインが登場します!


全長2キロのスケール!「長岡花火大会」

大曲、土浦の花火大会と異なり、競技会ではなく協賛や募金による大会。長岡まつりの一環として行われていて、2019年は100万人を超える観衆を魅了しました。
目玉のひとつ復興祈願花火「フェニックス」は、花火の開花幅が約2キロメートルにもおよぶ長大なスケールが見どころです。


「土浦花火大会」はスターマイン日本一を競う

花火大会のフィナーレなどに連続で打ち上げられる華やかな花火をスターマインと呼びますが、このスターマインの日本一を競うのが「土浦全国花火競技大会」です。
腕によりをかけた速射連発のスターマインの技術を競うこの大会はとにかくすごいのひと言!


スマホの画面に打ち上げ花火が踊るアプリ

実際の花火大会に行けなくても、雰囲気を味わうのならスマホのアプリがおススメ。ホーム画面をにぎやかにしてくれるライブ壁紙をはじめ、自分で好きなタイミングで打ち上げ、花火師気分を味わえるアプリをどうぞ♪

image01

◆3D花火壁紙無料

写真かと見紛うほどきれいに再現された花火をスマホで見るならこれ。一般的な花火アプリと異なり、風向きすら計算しているのではないかと思えるほどリアルな動きにうっとりすること間違いなし。

image01


◆素敵な花火であなたに癒しを♪

4種類のクラシックをバックに打ち上げられる花火を楽しむアプリ。自動でどんどん打ち上げられますが、好きなタイミングでタップすると追加打ち上げも可能に。連打すれば日本一のスターマイン花火師の気分を味わえるかも!?

image01


◆アニメーションの花火の背景

花火が上がる時に聞こえる「ひゅ~」という独特の音。あの「笛」と呼ばれる音までも再現したことで、まるで花火大会の会場にいるような雰囲気を堪能できます。

image01


スマホの機種によっては、YouTubeなどの音にリンクしてバイブレーションが振動する機能がありますから、オンにするとよりダイナミックな環境に。
実物を見ることはできませんが、今年はエアコンの効いた涼しい部屋で、虫刺されや天候の心配をすることなく、夜空に開く大輪の花を好きな時に好きなだけお楽しみください。

スマホでYouTubeを楽しむなら♪



アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る