メディア個別 物忘れ防止メモ術4選!スマホでできる状況別の使い方を徹底解説 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/08/09

物忘れ防止メモ術4選!スマホでできる状況別の使い方を徹底解説

スーパーのカートを引いている時に「あれ?何か買い忘れているような……」、そんな不安な気持ちになったことがある人は必見! 日常の些細なことを手軽に記しておけるスマホのメモを活用してみてはいかがでしょうか?



image01


基本のメモの取り方


今回は状況別に使えるメモの取り方を4種類ご紹介!
Googleの公式無料アプリ「Google Keep」を使った簡単で便利なメモの取り方を伝授します。

・「Google Keep」基本の使い方
・お買い物時の度忘れを解消する「チェックリスト」
・手が使えない時でも声だけでメモできる「音声入力」
・写真を撮るだけでメモが完成!「写真を保存」

それぞれのシチュエーションにあったメモの取り方をすれば、思考もスッキリ簡略化!
どれも2ステップほどの簡単な操作で使えるため、スマホにまだ慣れていない人でも使いこなせるはず。
ササッと使い方だけを知りたい人はこちらの動画をチェックしましょう。


大画面で確認するならコチラ最強のメモ帳「Google Keep」の使い方 カレンダー、リマインダー、共有方法を伝授


基本のメモの取り方


image01


ここからは実践編! まずは「Google Keep」の基本のメモの取り方を学んでいきましょう。
この方法では、紙のメモ帳と同じように文章ベースで内容を記すことができます。

image01


「Google Keep」を開いたら、右下の「+」マークを選択。タイトルを入れたらメモ欄に自由に内容を書いていきます。
入力内容は自動保存されるため、書き終わり次第アプリをそのまま消してもOK!

手順

アプリを開く>右下の「+」マークをタップ


お買い物での買い忘れには「チェックリスト」


image01


買うものが多いとついついやってしまう度忘れ。事前に買うものが分かっている時は、チェックリスト機能を使うと便利です!
その名の通りメモした内容が自動で箇条書きになり、達成した項目をタップするとチェックマークが出現。カートに入れた商品に印をつけながらお買い物をすれば、買い忘れがゼロになるはず!

image01

手順

アプリを開く>左下のチェックマークをタップ


入力なし!声だけでメモが書ける「音声入力」


image01


手が汚れる料理や掃除中には、極力スマホに触れたくないもの。
そんなタイミングでメモしたいことを思い出したら、音声入力を使ってフリーハンドでメモする使い方も可能です。
「どういうこと?」と不思議に思った人は、ぜひ動画でその様子を確認してみて。
作業中のメモにはもちろんのこと、スマホの入力に自信がない人や、パパッと手早くメモを残したい人にもピッタリな使い方です。

image01


手順

アプリを開く>左下のマイクマークをタップ>スマホに向かって話す


パシャッと撮って1秒でメモが完成!?「写真をメモにする方法」


image01


チラシの特売情報やホワイトボードに書かれた内容など、シチュエーションによっては手で入力するよりも写真を一枚保存したほうが早いことってありますよね。
そんな時に使えるのが写真をそのままメモとして保存できるこちらの機能。
パシャリと撮った写真をメモとして保存できるから、入力の時間を大幅短縮できますよ。

image01

手順

アプリを開く>左下の写真マークをタップ>写真を撮るか、保存してある写真を読み込む

以上の4つの使い方を身に着けるだけで、メモの精度は格段にアップ!
今まで紙のメモ帳を使っていたという人も、スマホさえあればいつでも入力できるアプリの便利さを実感できたはず。

「Google Keep」の使い方を解説している動画では、この基本操作4つをさらに便利にするメモのお知らせ機能「リマインド」や、ホーム画面にメモを設置できる「ウィジェット」の使い方も解説しています。
「さらにアプリを便利に使いたい!」という人はこちらもチェックしておきましょう。


大画面で確認するならコチラ最強のメモ帳「Google Keep」の使い方 カレンダー、リマインダー、共有方法を伝授

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る