メディア個別 Go To Eatおトクな利用法!クーポンとポイント使い分け額はいくら? | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/10/07

Go To Eatおトクな利用法!クーポンとポイント使い分け額はいくら?

「Go Toキャンペーン」第2弾「Go To Eatキャンペーン」がスタートしました。みなさんは利用していますか? このキャンペーンは、登録された飲食店を利用すると補助が出るものですが、食事券とポイント付与の2種類があり、ちょっとわかりづらいところも。そこで、「Go Toキャンペーン」をおトクに使う方法をご紹介。実質無料!?で食事を続けられるヒントや、食事券とポイント付与のどちらがおトクになるかの金額もお伝えします♪



image


Go To Eatプレミアム付食事券の利用方法と注意点

10月5日(月)から全国に先駆けて新潟県で販売が開始され話題となった、プレミアム付食事券。10,000円の券を購入すると12,500円分として利用できるなど、購入額に25%の補助が付いています。かなりおトクなこの食事券の利用方法と注意点を見ていきましょう!

image


購入方法は都道府県ごとに異なる

プレミアム付食事券は都道府県が発売し、そのエリア内の登録された飲食店でのみ使用できます。つまり、東京の飲食店で利用したい時は、東京都のプレミアム付食事券でなくてはなりません。しかし埼玉県のように、全国にあるファミリーマートで発券する方法なら、事前に県外で発券しておくということも可能に。
その他の注意点は次のとおりです。

  • 購入方法が都道府県ごとに異なる(11月には全国で販売予定)
  • おつりは出ない
  • 1回の購入は20,000円まで

一部ファミレスでも利用できる

ガストやバーミヤンなどを展開するすかいらーくグループは、ガスト、ステーキガスト、ジョナサン、バーミヤン、しゃぶ葉、夢庵など19のブランドで10月14日(水)以降、地域ごとに順次プレミアム付食事券を使えるようにすると発表しています。上記のとおりおつりが出ないため、500円や1,000円など低額の券を有効活用したいですね。

image

オンライン予約ポイント付与の利用方法と注意点

ひと足早く10月1日(木)から全国でスタートしたのが、オンライン予約サイトで予約し来店するとポイントが付与される制度。こちらはランチなら500円、ディナーは1,000円分のポイントがもらえるという定額制。使い方次第ではかなりおトクなこのポイント付与の利用方法と注意点をご紹介します♪

image

オンライン予約サイトから予約しよう

この制度を利用するには、ぐるなびや食べログといったオンライン予約サイトからの予約が必須です。予約をしたのち来店すると、後日予約したサイトで使えるポイントが付与されるというもの。
こちらも次のような気を付けたいポイントがあります。

image


  • 付与されるポイントは支払った額に関係なくランチ・ディナーで一律
  • ポイントは1回の予約につき10人分(ディナーで最高10,000円分)
  • オンライン予約サイトに掲載されている一部の対象店舗のみ
  • ポイントは予約をした人に付与されるため、参加者で分配できない

しゃぶ葉やステーキガストはオンライン予約にも対応

プレミアム付食事券同様、すかいらーくグループではしゃぶ葉をはじめ夢庵、藍屋、ステーキガストなど7ブランドで、ホットペッパーグルメから予約をするとポイントを付与するサービスを10月8日(木)から開始。次回以降ポイントを使えば、ほぼ半額になるランチメニューは見逃せません。

image

Go To Eatキャンペーンを賢く使う小技

Go To Eatキャンペーンで気を付けたいのは、プレミアム付食事券とオンライン予約では、両方に対応している店と、どちらかにしか対応していないお店があるところ。また、両方を併用できるかはお店次第など、ちょっとだけ注意が必要。そこを理解したうえで賢く利用すると、さらにおトクになる方法があるのです♪

オンライン予約で実質無料で食べ続けられる!?

オンライン予約で付与されるのは利用金額にかかわらず、ランチなら500円、ディナーなら1,000円分のポイントです。つまり、ランチで500円以下、ディナーを1,000円以下に納めれば、次回以降毎回無料で食べ続けることはできます。ただ、対応するメニューは居酒屋の一部メニューくらいかもしれません。とはいうものの、多くのサイトが独自ポイントを支払額に応じて付与するサービスがあるため、数回目には実質無料にできる可能性もアリ!

image

オンライン予約サイトのキャンペーンを利用

一部のオンライン予約サイトでは、ポイント付与の他に独自のキャンペーンを実施しています。ワンランク上の贅沢を体験できる一休.comでは、「Go To Eat スペシャルセール」を10月12日(月)まで開催中。キャンペーンのポイント付与に加え、選りすぐりのお店の人気メニューが最大60%OFFに。朝食のパンケーキが大人気のあのお店や、憧れのホテルのメインダイニングを特別価格で利用できますよ!

image


食事券とオンライン予約を使い分けるポイント

オンライン予約では支払額にかかわらず、付与されるポイントは一律です。一方、プレミアム付食事券は購入額より25%多い金額で飲食ができる商品券。では、どちらを使った方がおトクなのかわかりやすいように表にしてみました。
食事券とオンライン予約を併用できるお店があったり、複数人で利用すると条件が複雑になったりするため、単純に1人で食事券もしくはオンライン予約のどちらかを利用した場合の目安としてご覧ください。

◆ランチ 1,000円
食事券購入額 付与ポイント 実質支払額
食事券 800円 800円
オンライン 500円 500円

◆ランチ 2,500円
食事券購入額 付与ポイント 実質支払額
食事券 2,000円 2,000円
オンライン 500円 2,000円

◆ランチ 3,500円
食事券購入額 付与ポイント 実質支払額
食事券 2,800円 2,800円
オンライン 500円 3,000円

◆ディナー 3,000円
食事券購入額 付与ポイント 実質支払額
食事券 2,400円 2,400円
オンライン 1,000円 2,000円

◆ディナー 5,000円
食事券購入額 付与ポイント 実質支払額
食事券 4,000円 4,000円
オンライン 1,000円 4,000円

◆ディナー 6,000円
食事券購入額 付与ポイント 実質支払額
食事券 4,800円 4,800円
オンライン 1,000円 5,000円

ご覧のように、

  • ランチでは2,500円以下ならオンライン予約、2,500円を超えるとプレミアム付食事券を利用する方が割引率が高い
  • ディナーは5,000円以下ならオンライン予約、5,000円を超えるとプレミアム付食事券を利用する方が割引率が高い
という結果になりました。お店を選ぶときの参考にしてくださいね。

Go To Eatキャンペーンは、プレミアム付食事券の販売とオンライン予約のポイント付与は2021年1月末まで。プレミアム付食事券の利用とオンライン予約で付与されたポイントの有効期限は2021年3月末までとなっています。
また、すかいらーくグループだけでなく、ロイヤルホストやサイゼリヤ、吉野家や松屋といった牛丼チェーン店に加え、マクドナルドにケンタッキー・フライド・チキンも参加を検討しているという情報もあります(出典:FNNプライムオンラインより)。

Go To Eatキャンペーンを利用して、食事と場所を提供してくれる飲食店を応援しつつ、いつものお店に加え、普段はちょっと利用できない特別なお店で舌鼓を打ちませんか?


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る