メディア個別 「設定」だけでスマホ動作サクサク!Androidが重い時の対処法 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/10/18

「設定」だけでスマホ動作サクサク!Androidが重い時の対処法

image

こんなことありませんか? スマホでゲームを楽しんでいたら急に読み込み画面のまま動かなくなってしまった!
スマホがフリーズすると「そろそろ変え時かな~」なんて思いますが、実は「設定」だけですぐ解決できる場合もありますよ。


\動画で解決法を素早くチェック!/
今すぐ設定方法が知りたい人はコチラ

スマホが重い原因は「〇〇」だった!?


そもそも、アプリを使っている途中にスマホが突然止まってしまう原因は何でしょうか?
それは、スマホに必要以上の負荷がかかっているせい。

例えば、

・写真や音楽などをたくさん保存したため、スマホの空き容量が少なくなった
・アプリが常に動いているため、スマホに負担がかかっている
・インターネットの閲覧履歴などのデータが蓄積している


などの原因が考えられます。


この原因を解決するにはSDカードを使ったり、クラウドアプリを利用して容量を空ける方法もありますが、実はスマホにデフォルトで入っている「設定」アプリから簡単に解決できますよ

今すぐできる!スマホを高速化する設定方法


「設定」の詳しいカスタマイズの仕方は、こちらの動画で詳しく説明!
今回は動画内で解説している3つの対処法をご紹介します。
「アプリを消したら容量はどのくらい変わる?」、「通信量を使っているアプリは何?」など、内容をもっと知りたい方はぜひチェックしてみて。


大画面で確認するならコチラアプリ不要!「設定」だけでAndroidアプリを軽くする小技



1.ストレージを整理



image

スマホのデータを保存しておく場所を指す「ストレージ」ですが、使っていない写真やアプリを削除すると、それだけで空き容量を確保できます
現在使用しているストレージの状況は、以下の操作で確認しましょう。

操作方法

「設定」>「デバイスケア」>メニューから「ストレージ」を選択

「ストレージ」のメニューからは写真や動画、アプリなど、それぞれの項目ごとに保存している容量を見られるため、削除の目安にもなるはず。 一番多い項目を中心に、データの整理をしてみましょう。



2.アプリの動きを管理



image

アプリの中には、たとえ現在使っていなくてもバックグラウンドで常に作動しているものもあります。
例えば、常にメッセージを受信できるようにスタンバイしている「LINE」などがいい例。
アプリ起動時だけ通信をするよう設定を変更すれば、使用量を削減することができます。
以下の操作で、アプリごとの通信量を比べてみましょう。

操作方法

「設定」>「接続」>メニューから「データ使用量」を選択>さらに「モバイルデータ使用量」をタップ

バックグラウンドでの動きが多いアプリは「バックグラウンドデータの動きを許可」の項目をオフに設定することで、動作を制限することが可能。 余計な通信を断ち切り、スマホの動作を軽快にする手助けをしてくれます。



3.蓄積されたキャッシュを削除



image

スマホで閲覧したインターネットの履歴や画像は、データとして一時的に保管されます。
これが蓄積されていくと、ちょっとした情報でもスマホを重くする一因になってしまうことも。
たまには「キャッシュクリア」と呼ばれる操作をして、スマホに溜まったデータを整理しましょう。

操作方法

「設定」>「アプリ」>一覧から「ブラウザ」をタップ>「ストレージ」>「キャッシュを削除」をタップ

「キャッシュクリア」は思い出したタイミングで行うだけでもOK!
ネットで調べものや通販サイトなどをよく閲覧する人は、ぜひお試しあれ。

スマホを軽い状態でキープするには?


いつでもアプリがサクサク動く状態を維持するには、日ごろから必要ないデータを小まめに整理しておくことが重要です。
スマホ内の整理術や、スマホに関するちょっとした小技を知りたい時は「アプリ&レビュー」のYouTubeチャンネルを参考にするのも一つの手。
今回ご紹介した3つの操作方法や、その効果を知りたい人はぜひ本編もチェックしましょう!


大画面で確認するならコチラアプリ不要!「設定」だけでAndroidアプリを軽くする小技

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る