メディア個別 行動が丸見え!?Googleマップ「ロケーション履歴」をオフにする方法 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/10/25

行動が丸見え!?Googleマップ「ロケーション履歴」をオフにする方法

image01

image

「Googleマップ」を見た時、あなたの移動したルートが丸見えだって知ってた?

image

えっ、そうなの!?じゃあ他の人に見られる可能性もあるのかな……

Android購入時からスマホに入っているマップアプリ「Googleマップ」。
普段は目的地までのナビゲーションに使える便利なアプリですが、実はスマホを持って訪れた場所がすべて記録されていることは知っていますか?
「ロケーション履歴」という機能がオンになっていると、Googleアカウントでログインしている端末のすべてから、あなたの行動履歴が丸見えになっている可能性があるんです!



「ロケーション履歴」とは?


「ロケーション履歴」とは、端末の位置情報サービスを使って、訪れた場所を自動で記録しておく機能のこと。旅先などで訪れたスポットや、ジョギングのコースなどを後々確認する時などに役立ちます。

しかし、注意したいのがこの機能の精度の高さ。
訪れた場所の住所はもちろん、道のりや交通手段、滞在時間までもが事細かに記録されるので、非常にセンシティブな情報を持ち歩くことになります。

image01

ユーザーの行動記録をGoogleがキャッチすることで、広告やマップ内の「おすすめスポット」の選定に役立てられていることは確かですが、自宅の住所までもが記録されていると思うと、心配になるもの。
しかも行動履歴は、「Googleマップ」を開いた先にある「タイムライン」をワンタップすることで、誰でも簡単に閲覧することができます。

「もし誰かにスマホを見られたら……」と懸念がある人は、以下の手順で「ロケーション履歴」をオフにしたり、過去の履歴を削除することが可能です。

「ロケーション履歴」をオフにする設定方法


1.まずは「Googleマップ」を開きます。
左上に3本線が並んだマークがあるので、こちらをタップ。

image01

2.メニューが表示されるので、下へスクロールした先にある「設定」をタップ。

image01

3.「個人的なコンテンツ」を選択。

image01

4.「位置情報の設定」項目の中にある「ロケーション履歴がオン」をタップ。

image01

5.「ロケーション履歴」のバーを左へ移動すれば「オフ」状態になります。

image01

以上で「ロケーション履歴」をオフにする設定は完了!
新しく行動の履歴がとられる心配はありませんが、過去の行動データが残っているのが気になる人は、以下の操作も一緒に行うのがおススメです。

今までの「ロケーション履歴」を消す方法


1.「Googleマップ」を開き、左上にある3本線のマークをタップ。

image01

2.項目の下にある「設定」を選びます。

image01

3.「個人的なコンテンツ」をタップ。

image01

4.画面を下へスクロールしていくと「ロケーション履歴をすべて削除」という項目が出てくるので、こちらを選択。

image01

5.了承を求めるポップアップが出てきたら、「理解したうえで削除します」にチェックを入れ「削除」を押すと、操作完了!
これで過去に記録された行動履歴が消されます。

image01

image

第三者に見られた時のことを考えると、オフにしておくのが賢明なのかも

image

これからは行動履歴を残しておきたい時にだけオンにしておこう!

「ロケーション履歴」を常にオンにしておくと、職場の住所はもちろん自宅までもが記録されている状態に。「プライベートな記録は残したくないけど、ドライブのルートは後々見返したい」という人は、都度設定を変えて履歴を活用してみてもいいかもしれません。

「Googleマップ」の小技情報をさらに知りたいなら


意外と知らない「Googleマップ」の機能や使い方は、こちらの動画でも詳しく解説しています。「ストリートビューで富士登山ができる」など、毎日触っていても気が付かないアッと驚く小技を確認しましょう!

大画面で確認するならコチラ意外と知らない!「Googleマップ」の便利な使い方 オフラインマップやストリートビューをマスターしよう

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る