メディア個別 鬼滅の刃だけじゃない!2020年に流行した話題のトレンド14選! | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/11/09

鬼滅の刃だけじゃない!2020年に流行した話題のトレンド14選!

2020年は外出自粛などによって「新しい生活様式」が発表されたこともあって、これまでの生活から大きな変化が生まれました。おうち時間の過ごし方や外食の在り方が変わった人も多いのではないでしょうか。そんな背景にあわせてヒット商品が続々登場!



image01

ここでは、2020年に話題となったキーワードを編集部がピックアップ! 社会現象となった大ヒット漫画から人気のアプリまで、まとめて振り返ってみましょう。

2020年の話題ランキング

1位:鬼滅の刃

2位:あつまれ どうぶつの森

3位:ZOOM

4位:マスク

5位:デリバリー


【1位】鬼滅の刃


主人公・竈門炭治郎の日常は、大切な家族を鬼に殺され、唯一生き残った妹が鬼になったことで一変。炭治郎は妹を人間に戻す方法を探るため、鬼狩りをしている「鬼殺隊」に入隊することに。涙なしでは見られない「日本一慈しい(やさしい)鬼退治」が幕を開けます。


「鬼滅の刃」は2016年より週刊少年ジャンプにて連載を開始。その後2019年にアニメ化されるとその人気は急上昇。単行本は売り切れが続出して、なかなか手に入らない人も。また、さまざまな商品やスマホゲームとのコラボも目立ち、見かけない日はないといってもいいほど街は「鬼滅の刃」で溢れていました。

そして2020年10月。その人気をさらに後押しするかのように劇場版が公開。わずか10日で興行収入107億円を突破しました。実はこれ、日本で上映された作品の中だと最速で100億円に到達するという大記録! 今後もまだまだ鬼滅人気は続きそうです。

▼「鬼滅の刃」の関連商品
鬼滅の刃 1 dブック
劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 ノベライズ dブック

【第2位】あつまれ どうぶつの森


2020年3月頃から外出自粛が叫ばれるようになり、自宅で過ごす時間が増えたことで、ニンテンドースイッチはどこも品薄状態に。そんな中で発売されたのが、ニンテンドースイッチの「どうぶつの森」シリーズ最新作。「あつ森」ともよばれるこのゲームは、スイッチ用のソフトの中では初週販売数が歴代1位を記録したことでも話題になりました。


無人島に移住して、島を開拓しながら気ままな生活が楽しめる「あつまれ どうぶつの森」。どうぶつたちと交流しながら、釣りや虫とり、ガーデニングなどを体験できます。友だちの島へ出かければ、自宅にいながら友だちと交流することも可能で、まさに今の時代にぴったりなコンテンツ。

芸能人の間でも大人気で、アパレル企業などとコラボした衣装が登場するなど話題に事欠かない本タイトル。定期的なアップデートによって花火やハロウィンといった季節のイベントも開催され、毎回盛り上がりを見せています。

▼「あつまれ どうぶつの森」の関連商品
任天堂 【Switch】あつまれ どうぶつの森 dショッピング

次のページ 【第3位】ZOOM

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る