メディア個別 ドコモにて5G対応「iPhone 12 Pro Max」「iPhone 12 mini」の2機種が同時発売! | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/11/14

ドコモにて5G対応「iPhone 12 Pro Max」「iPhone 12 mini」の2機種が同時発売!

NTTドコモは2020年11月13日(金)に「iPhone 12」シリーズの最新機種として、「iPhone 12 Pro Max」と「iPhone 12 mini」を発売しました。6.7インチの大画面+高性能カメラを搭載した「iPhone 12 Pro Max」と、手に馴染みやすい5.4インチサイズの「iPhone 12 mini」が加わることで「iPhone 12」シリーズの選択肢がさらに多くなりました。



image

すでに先行して販売されている「iPhone 12」と「iPhone 12 Pro」を合わせて4つのバージョンがそろい踏み。自分のニーズに合わせて適したハードをチョイスできます。

大画面、超高性能カメラを搭載した「iPhone 12 Pro Max」

image
<ドコモ公式サイトより>

iPhone 12シリーズの中でも最高の性能を誇る「iPhone 12 Pro Max」がついに登場。他のバージョンとの一番の違いは画面の大きさ。6.7インチのSuper Retina XDRワイドディスプレイを有し、動画やゲーム画面などの迫力あるシーンを圧倒的情報量で楽しめます。

image
また、Dolby Vision対応のHDRビデオ撮影が可能な超高性能カメラも搭載。5倍の光学ズームを実現しているのは「iPhone 12 Pro Max」だけです。ナイトモードや超広角カメラも性能アップ。わずかな光源も逃さず、色鮮やかに記録することが可能です。

image
そしてなんといっても5Gの高速通信に対応しているのもポイントのひとつ。対応エリア内ではアプリやデータのダウンロードが驚くべきスピードで処理され、あっという間に本体内に保存されます。またオンラインゲームや動画のようなストリーミングデータも遅延を感じることなく、スムーズに快適に通信できます。

本体カラーはシックなイメージの新色「パシフィックブルー」、iPhoneといえば定番の「ゴールド」「シルバー」、そして「グラファイト」の4色を用意。いずれも表面にマット加工を施し、落ち着いた大人な雰囲気を醸し出しています。

手になじむ心地よい大きさの「iPhone 12 mini」

image
<ドコモ公式サイトより>

一方、片手で持つのにちょうどいい、5.4インチのモニターサイズで登場したのが「iPhone 12 mini」。標準モデルの「iPhone 12」と比べても一回り以上小型化していて、持ったときのホールド感はピカイチです。

image
本体が小さいから性能は度外視かというとさにあらず。5G対応なのはもちろん、「iPhone 12」と同じくA14 Bionicチップを搭載しているので処理速度も申し分なし。純粋に自分の手になじむかどうかで選択してもよさそうです。

カメラはデュアルレンズを採用。ナイトモードもしっかりあるので、暗い場所での被写体や夜景もしっかりと記録。自撮り映像もより鮮明に美しく捉えます。

ドコモオンラインショップで発売中!

image
ドコモでは現在、「iPhone 12」シリーズの購入はオンラインショップ、またはインターネットで予約後にドコモショップ店舗で購入の2パターンを用意しています。

公式サイトでは端末のより詳しいスペック、5Gギガホをはじめとした料金プラン、さらにロング学割やiPhoneの下取りプログラムなど、割引サービスも確認できます。ぜひこの機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。

NTTドコモ公式サイト iPhone サイトを見る

2020年秋冬モデル関連記事
NTTドコモ 5Gについて
2020-21 docomo collection
5Gの高速通信と約1億画素の超精密カメラを搭載した「Galaxy Note20 Ultra 5G」
4眼カメラで非日常の美しさを捉える「Galaxy A51 5G」発売!
5G高速通信と高性能レンズカメラなどソニーの技術が凝縮した「Xperia 5 II」発売!



大画面で確認するならコチラAndroidの機種変更、どうしたらいい?同じ電話番号を使い続ける方法とアプリでできるデータ移行方法


大画面で確認するならコチラ知ってると便利なAndroidの小技 8選

■関連特集を見る

machiuke


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る