メディア個別 【ポケGO】キュレムとメガユキノオーの伝説レイド攻略!カロス地方の新ポケモンも続々登場! | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/12/01

【ポケGO】キュレムとメガユキノオーの伝説レイド攻略!カロス地方の新ポケモンも続々登場!

ポケモンGOの伝説レイドバトルに、きょうかいポケモンの「キュレム」が復刻。またメガレイドの内容も変更され、新たに「メガユキノオー」が登場します。期間は2020年12月2日(水)早朝から。



image
<ポケモンGO公式サイトより>

原作の「キュレム」は、「レシラム」と融合したホワイトと、「ゼクロム」と融合したブラックの存在も知られています。ポケモンGOではまだ実装されていませんが、図鑑をみるとホワイトとブラックが用意されていることもあって、出現を待ち望んでいるトレーナーも多数!

また、「メガユキノオー」が加わることで、「メガカメックス」「メガヘルガー」「メガピジョット」「メガリザードンY」がメガレイドからいなくなり、今後しばらくは「メガリザードンX」「メガゲンガー」「メガユキノオー」の3体が出現することになります。メガレイドの顔ぶれも定期的に入れ替わっていくため、期間内にメガシンカしてみましょう。



新たなレイドバトルに備えて、「キュレム」「メガユキノオー」それぞれの弱点と対策ポケモンをチェック!

「キュレム」の弱点と対策ポケモンはこれ!


【出現期間】
2020年12月2日(水)早朝~2021年1月1日(金)まで


「キュレム」はドラゴン・こおりタイプのポケモンなので、はがね・ドラゴン・かくとう・いわ・フェアリータイプのポケモンで対策しましょう。

image

ドラゴンタイプのオススメは「ディアルガ」「パルキア」「レックウザ」「レシラム」「ゼクロム」。また、かくとうタイプの「ルカリオ」「ローブシン」「カイリキー」、はがねタイプの「メタグロス」「コバルオン」、いわタイプの「ドサイドン」「ラムパルド」「テラキオン」などもオススメ!

▼キュレムの対策ポケモン

image

image

image

image

image

「メガユキノオー」の弱点と対策ポケモン


【出現期間】
2020年12月2日(水)早朝より


「メガユキノオー」はくさ・こおりタイプなので、ほのおタイプのポケモンでバトルに挑みましょう。ほのおタイプで揃えるのが難しい場合は、かくとう・どく・ひこう・むし・いわ・はがねタイプのポケモンを編成するのもアリ。

image

ほのおタイプの「メガリザードンY」「メガリザードンX」「メガヘルガー」「レシラム」「ヒードラン」「シャンデラ」「エンテイ」「バシャーモ」「ヒヒダルマ」などがオススメです。

▼メガユキノオーの対策ポケモン

image

image

image

image

伝説レイドバトルに備えて、ポケモンの強化やわざの調整をしておきましょう。

カロス地方のポケモンが初登場!


12月2日(水)10時から12月8日(火)22時まで、「ポケットモンスターX・Y」の舞台でもおなじみ、カロス地方のポケモンたちが多数出現! ポケモンGOの公式Twitterでも「ゲッコウガ」「ハリマロン」「ホルード」が登場すると、写真付きで発表されています。この中でも特に注目されているのが「ゲッコウガ」。サトシが使っていたポケモンとしても知られていて原作でも大人気。見つけたら逃さずゲットしたいところです。


ほかにもこんなポケモンが登場!

▼カロス地方のポケモン
・ハリマロン
・ハリボーグ
・ブリガロン
・フォッコ
・テールナー
・マフォクシー
・ケロマツ
・ゲコガシラ
・ゲッコウガ
・ホルビー
・ホルード
・ヤヤコマ
・ヒノヤコマ
・ファイアロー
・シシコ
・カエンジシ
・クレッフィ(フランス限定)

「シシコ」の進化系である「カエンジシ」は、2つのすがたで登場するとのこと。オスとメスとで見た目が大きく変わるため、どちらも進化させたいですね。今回追加されるカロス地方のポケモンは、野生で捕獲する、進化させる、タマゴをふかさせることでゲットできます。

12月のポケモンGOもお楽しみが盛りだくさん。新たなポケモンをゲットして、図鑑をどんどん埋めちゃいましょう!



その他イベント情報やレイドバトルの攻略法などはコチラをチェック!

machiuke

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る