メディア個別 【LINEで情報流出!?】やっておきたい「LINE」設定方法6選 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2020/12/06

【LINEで情報流出!?】やっておきたい「LINE」設定方法6選

人と連絡を取り合う時に便利なアプリ「LINE」は、メインツールとして利用している人も多いはず。
よく利用するということは、イコールそれだけ自分の情報が人の目につきやすいということ。
そこで気を付けたいのがLINEのセキュリティ設定。初期設定からちょっといじるだけで、個人情報の流出を防ぐことに役立ちます。



image

メールアドレスや電話番号、プライベートなトーク内容まで詰まっているLINEは、まさに"個人情報の宝庫"。
アカウント情報が流出して「乗っ取り」なんて事態にならないよう、今一度セキュリティ対策を見直しましょう!

\動画で解決法を素早くチェック!/
今すぐ設定方法が知りたい人はコチラ

まだ間に合う!今すぐできるLINEのセキュリティ対策


LINEのセキュリティを上げるおススメの設定方法は、こちらの動画で詳しく解説!
今回は動画内で紹介している4つの対策法をご紹介します。
「第三者からトーク履歴を覗かれないようにロックを強固にしたい」「知らない人から友だち登録されないためには?」など、もっとLINEの便利な設定を知りたい人は、こちらの動画をチェック!


大画面で確認するならコチラ【LINE初期設定】今すぐできる!セキュリティーを高めるLINE設定6選

LINE初心者でもできる「設定」だけでセキュリティを高める方法


ここでご紹介するLINEの設定方法は4つ。
「セキュリティ設定をいちから見直したい!」という人は最初から、「自分のニーズに合うものだけを使いたい」という人は、目次から設定を選びましょう。

LINEののぞき見対策をしたい!
パスコード設定

SNSなどで知らない人とLINEアカウントを交換することがある
メッセージ受信拒否

外部アプリとLINEを連携して、ログインに利用している
アプリからの情報アクセスを拒否

LINEへの情報提供を止めたい!
情報提供を制限


◆プライベートを守る「パスコード設定」



image

プライベートな話をはじめ、仕事の連絡など様々なやり取りをするLINEは、第三者には覗かれたくないもの。
LINEのセキュリティを上げる一歩目のステップとして、アプリ自体に鍵をかける「パスコード」設定を済ませておくことをおススメします。

「パスコード」とは、事前に決めた4ケタの数字を使ってLINEをロックする設定方法のこと。
起動までにワンクッション置くことができるため、「誰でもLINEを開ける」という状況を回避することができます。
設定の手順は以下の通り。

操作方法

ホーム画面>「設定」>「プライバシー管理」>「パスコードロック」をタップ

パスコード設定後は、LINEを起動した時に4ケタの数字を求められるようになります。 万が一設定したパスコードを忘れてしまうとアカウントを削除することになるため、心配な人は「人目につかない場所にメモを取っておく」などの対策も併せて行いましょう。



◆友だち以外からのメッセージをブロック!「メッセージ受信拒否」


image

「突然知らない人からメッセージが送られてきた!」なんて経験をしたことがある人も多いはず。
こんな事態になってしまう原因のひとつとして、「友だち追加」に関するセキュリティーが低い状態になっていることが考えられます。
受け取りたくないメッセージを仕分けるには、「メッセージ受信拒否」の設定を適用するのが効果的です!

操作方法

ホーム画面>「設定」>「プライバシー管理」>「メッセージ受信拒否」をタップ

オープンチャットやタイムラインなど、不特定多数のユーザーが集まる機能を利用する場合は、この設定を済ませておくと安心です。



◆プロフィール情報の同期を防ぐ!「アプリからの情報アクセスを拒否」


image

LINEアカウントと外部サービスを連携させて、ログインなどに利用している人は注意!
サービス同士を連携させることによって、LINEに登録したあなたの情報が、外部に提供されている可能性があるんです

よくあるのが、LINEと連携をとったゲームアプリで遊んでいる時、ランキングにLINEアイコンやステータスメッセージなどが表示されてしまう、というパターン。
これだけならまだしも、中には友だち情報の提供を求められる場合も。
「極力プライベートな情報は渡したくない!」という人は、以下の設定で防ぐことが可能です。

操作方法

ホーム画面>「設定」>「プライバシー管理」>「アプリからの情報アクセスを拒否」をタップ




◆LINEの利用状況が見られてる!?「情報提供」をオフにする


最後は2018年から始まった、LINE社への「情報提供」を止める方法。
「情報提供」とはいっても、プライベートなトーク内容がすべて覗かれているわけではないのでご安心を。
主な集計データは使用したスタンプやメッセージのやり取りを行った日時など、アプリの利用状況が集計されています。
しかし、タイムライン上での投稿やコメントは送信内容までチェックされているため、気になる人はオフにしておいてもよさそうです。

image

操作方法

ホーム画面>「設定」>「プライバシー管理」>「情報提供」をタップ

LINEを安全に使う設定方法は他にも!


LINEを安全に使うためには、設定を適切な状態に変更することが大事。
ここで紹介した内容はアプリ内にある設定から簡単に変更できるため、動画を見ながら一緒に操作をしてみましょう。



大画面で確認するならコチラ【LINE初期設定】今すぐできる!セキュリティーを高めるLINE設定6選

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る