メディア個別 パズドラを越えた脅威の5,000万ダウンロードのパズルアプリ「Candy Crush Saga」 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2013/07/17

パズドラを越えた脅威の5,000万ダウンロードのパズルアプリ「Candy Crush Saga」

1

  スウェーデンに拠点を置いているゲーム会社Kingが作った「Candy Crush Saga」が、2013年7月現在、欧米からアジアまで、世界各国の無料アプリランキングの上位に鎮座している。このゲームは5種類のキャンディを入れ替えながら消していくパズルゲームだ。お菓子の世界が舞台となっていて、その可愛らしい雰囲気がユーザーの心をわしづかみにしている。   クリア条件はステージによって異なり、それに合わせてプレイスタイルを変える必要があるので、300を超えるステージも飽きずにプレイすることができる。Facebookと連携することで友達のプレイ状況が分かるので、攻略の進度を競ったりといった楽しみ方もできる。   「Candy Crush Saga」は2010年にFacebookアプリとして登場し、翌年8月にiOSとAndroid版のアプリがリリースされた。約1年の間に世界ランキング上位に食い込むまでの人気を集めたのである。開発元のKingは10年間で約150本ものアプリを作ってきた。ゲームシステムはもちろん、グラフィック・音楽・ストーリーまで洗練されたこのアプリができたのは、10年間で積み重ねてきた力があったからではないだろうか。シンプルなルールの中にある奥深さが時間を忘れて楽しめるゲームとなっているので、ぜひ「Candy Crush Saga」の面白さを体感してみてほしい。   ※ランキングデータは2013/7/12現在のGoogle Play無料ランキングによるもの。  

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る