メディア個別 「信号待ちでスマホ操作」これって”ながら運転”? | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2021/01/21

「信号待ちでスマホ操作」これって”ながら運転”?

2019年から始まった「ながら運転」の厳罰化。車の走行中にカーナビやスマホを操作すると違反になることは、いまや常識になりました。
しかし、実際に車を運転していると「これって違反になるのかな?」といったグレーゾーンに気が付くことも。

例えば車の運転中、赤信号で止まっている時にスマホを触るのは「ながら運転」に含まれる?



image


【問題】赤信号で停止中にスマホを操作すると「ながら運転」で違反になる?

image


赤信号で車が停止していれば、スマホを使っても違反にはならない? でも乗車中だから「ながら運転」には含まれるのかも……。あなたはどちらだと思いますか?

【赤信号での停止中にスマホを触ると?】
・ 違反
・ 違反じゃない

こたえをみる

【こたえ】違反じゃない

ここでポイントになるのが、道路交通法の第七十一条。
「自動車が停止しているときを除き、携帯電話用装置、自動車電話用装置(一部省略)に表示された画像を注視しないこと」と記されています。
つまり、車が赤信号で完全に停止している状態であれば、スマホを操作しても違反にはなりません。

image

しかし、少しでも車が動けば「ながら運転」になるため、必ずブレーキがしっかりかかっている状態であることに気をつけましょう。
また、緊急の連絡などで長時間スマホ画面の注視が想定される場合は、安全な場所に停車してからスマホ操作を行ってください。

【出典】警察庁公式サイト:やめよう!運転中のスマートフォン・携帯電話等使用

正しく「交通ルール」を理解している?


車の運転に慣れていくうちに、交通ルールを知っているつもりになっていませんか?
「そういえば、こんなシチュエーションは違反になるんだっけ……」なんて考えが頭をよぎったら、今こそ交通ルールを復習するタイミングかもしれません。

image

アプリ「道路標識マスター」では、画像のようにクイズ形式で標識の意味をおさらいすることが可能。
道を走っていて唐突に出てくる知らない標識に驚く前に、このアプリでゲーム感覚で学んでおくのもよさそうです。

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る