メディア個別 スマホ水没時の対処法!故障につながる原因、素早く乾燥させる方法とは? | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2021/02/16

スマホ水没時の対処法!故障につながる原因、素早く乾燥させる方法とは?

防水機能がついているスマホ。少し水に濡れた程度ならそこまで気にならないけど、トイレやお風呂、大きな水たまりに落としてしまったら、「データが消えてしまうかも」と焦ってしまいますよね。



image01

水没時の対処法は、いざというときのために頭に入れておきたいもの。ここでは、自分でできる応急処置を紹介します。

スマホが水没したときの応急処置


水没後にスマホが壊れてしまう原因は、通電によってショートしてしまうことと、基盤が損傷してしまうことがほとんど。故障させないためにも、正しい対処法とやってはいけないことを知っておきましょう。

1.電源をOFFにする

水没すると「電源は入るのか?」と気になるところですが、まずスマホの電源をOFFにします。もしスマホの内部に水が入った状態で電源を入れるとショートしてしまう可能性も。さらに、ショートすることで内部基盤の損傷にもつながるため要注意。

image01

2.SIMカードやSDカードなどを抜き取る

スマホケースを外すのはもちろん、SIMカード、SDカード、バッテリーなども全て取り出して水分を拭き取ります。水没したとしても、カードに損傷がなければデータは消えないのでご安心を。

image01

3.本体やイヤホン端子の水分を拭き取る

スマホの本体についた水分は、タオルなどで優しく拭き取ります。イヤホンや充電器の差し込み口、マイク、スピーカーなどの細かい部分は、綿棒やティッシュを使って水を吸わせていきましょう。なお、奥まで入れすぎるとティッシュが取れなくなることもあるため気をつけてください。

image01

4.シリカゲルを使って乾燥させる

なるべく早く乾燥させるのにオススメなのが、お菓子などの袋に入っている乾燥剤「シリカゲル」。自宅にない場合は、ホームセンターやコンビニ、100均でも手に入れられます。スマホとシリカゲルを、ジップロックなど密閉できるものに入れて1日〜2日ほど放置して内部まで乾かします。

image01

スマホを天日干しするのもいいですが、時間がかかる上、本体が高温になり故障につながる可能性もあり。また、手っ取り早く乾かせそうなドライヤーを使うと、風によって内部に水が入り込んでしまうこともあるため避けましょう。

水没したら修理に出すべき?


応急処置によってスマホが復活したとしても、しばらくしてから壊れてしまう場合もあります。水没後はできるだけ早くショップへ行き、修理や点検をしてもらうことをオススメします。
ドコモのスマホを使っている人なら、オンラインでも修理の手続きが可能! 送料無料、最短翌日に代替機が届きます。詳しくは「ドコモ公式サイト」をご覧ください。


スマホが水没したときは本体が損傷しないように扱うことが大切。また、データの消失を心配することのないように、日頃から連絡先や写真、アプリの情報はこまめにバックアップをとっておきたいですね!

こちらもオススメスマホ電池の減りが早い!バッテリーを長持ちさせる設定方法
こちらもオススメスマホが熱くなる3つの原因と対処法を解説!
こちらもオススメスマホの画面が固まった!フリーズする原因と対処法

動画でわかる! スマホの便利な裏ワザもチェック!


アプリ&レビューでは、スマホをもっと楽しく便利に使うための動画を公開中。以下の動画では「ボタンを押さずにスクリーンショットを撮る方法」「2つのアプリを同時に操作する方法」といったAndroidの裏ワザを紹介しています。意外と知られていない機能が満載なので必見です!


大画面で確認するならコチラ【Androidの小技】知らなきゃ損!スマホを便利にする裏ワザ9選

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る