メディア個別 【LINE裏ワザ】顔がイラストと連動!?ビデオ通話で使えるアバター活用法 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2021/02/27

【LINE裏ワザ】顔がイラストと連動!?ビデオ通話で使えるアバター活用法

LINEに搭載されている「アバター機能」では、アプリ内カメラを使って、簡単にイラスト風アバターが作成できます。完成したキャラクターは自分のプロフィール画像にできたり、写真加工に使用できたりと、多彩な使い方ができるのが魅力! そんな「LINEアバター」はビデオ通話のエフェクトとして利用できるのを知っていましたか?  この方法を使えば、唐突にLINEでビデオ通話がかかってきた時に「まだ髪をセットしていない!」「化粧していないのに!」などと慌てることなく相手と通話を楽しむことができます。



image

ビデオ通話中にアバターを利用!アバターの表示・非表示方法


アバターエフェクトは、ビデオ通話を始める前に準備することができます。早速その方法をご紹介!

■アバターの表示をオンにする方法

ビデオ通話の着信画面が表示されたら、以下の操作を行いましょう。 まず「エフェクト」アイコンをタップ。



image

次に、一番右側にある顔のマークを選ぶと、今まで作成したアバターが表示されます。


image

適用させたいアバターをタップするとカメラが顔を読み取り、あっという間にキャラクターに変身! あとは呼び出しに応えるだけで、アバターが反映された状態で通話を始めることができますよ。

image04  image05

■ビデオ通話でアバターをオフにする方法

また、通話中にアバターをオフにしたい時は一度画面をタップして、エフェクトアイコンを選びましょう。


image

一番右側にある顔のアイコンを押してアバター選択画面に戻り、非表示をタップすると通常のビデオ通話に戻ります。


image

アバターエフェクトはあなたの体の動きや表情に合わせて動くため、実際に顔が見えなくても対面しているかのようなコミュニケーションが可能に。 身支度ができていない時はもちろん、ビデオ通話に抵抗がある人でも、アバターを活用すれば気兼ねなく会話ができるようになります。 さらに詳しいアバターの活用方法が知りたいという人はこちらの動画もチェック!


大画面で確認するならコチラ【LINEアバターを作ろう】新機能「アバター」機能を紹介! アイコンに設定&キャラで写真加工する小技


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る