メディア個別 いまさら聞けない定番アプリ どこでも編集&閲覧できるデジタルノート「Evernote」 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2013/09/17

いまさら聞けない定番アプリ どこでも編集&閲覧できるデジタルノート「Evernote」

みんなが使っている人気のデジタルノートアプリ「Evernote」。でも、いまさら使い方を聞くのはちょっと恥ずかしい……。そんな定番アプリ「Evernote」の使い方をマスターしちゃおう!! Evernoteは、プライベートやビジネスシーンで、大事な情報を記録するのに役立つデジタルノートブックです。思いついたアイデアのメモ書きはもちろん、ウェブ上で見つけた資料や撮影した写真などを追加することができます。指での操作が面倒なときには、音声入力機能を使うと便利です。 使いこなしポイント1 難易度 ★☆☆☆☆ 音声メモを貼り付ける 02 画面右上の「+ボタン」をタップしてメニューを表示し、「音声を録音」を選ぶとボイスレコーダー機能を利用できます。たとえば、会議中のやりとりを記録しておきたいときに、録音するのがおすすめです。 03 会議終了後にボイスレコーダー機能を終了すると、音声データがノートに自動で添付されます。あとで聞き返しながら、議事録を作るのに便利です。 使いこなしポイント2 難易度 ★★☆☆☆ チェックリストを作る 01 チェックボックス付きのリストを作成できます。事前に買う物リストなどを作成し、買い物時にチェックを入れていくと、買い忘れ防止につながります。 使いこなしポイント3 難易度 ★★★☆☆ 書類を撮影してメモを追記する 04 紙の資料を保存しておきたいときに便利なのが、ページカメラ機能です。画面右上の「+ボタン」から「ページカメラ」をタップして、撮影モードに切り替えて撮影します。 05 「ページカメラ」で撮影すると、スキャナなどで取り込んだかのように、自動的にきれいなサイズと画質に調整されます。さらに、手書き入力にも対応しているので、簡単なメモなどをサッと画像の上から追記することもできます。 使いこなしポイント4 難易度 ★★★★☆ 音声ですばやく入力 06 画面右上の「+ボタン」から「口述で入力」をタップすると、スマホに向かって話した言葉を認識して、文字が自動で入力されます。改行などはソフトウェアキーで入力して、文字は音声と組み合わせると、よりスピーディに入力することができます。 さらに使いこなすなら…… Evernoteはスマホだけでなく、パソコンからもアクセスできます。細かい資料はパソコンで作成しておいて、後でスマホで閲覧したり、出先でスマホにメモを取って、パソコンで清書をするというかたちで、組み合わせて使うのがおすすめです。
不適切なコンテンツとして報告する

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る