メディア個別 NASA敷地内にUFOか!?Googleマップで発見! | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2021/04/09

NASA敷地内にUFOか!?Googleマップで発見!

いつでもどこからでも、世界各国の風景を楽しめるGoogleマップ。 色々なスポットを巡っていると時には驚くべき物体を発見してしまうことも……。
今回紹介する場所は、アメリカ合衆国カリフォルニア州パサデナにあるNASAの無人探査機等の研究開発及び運用に携わる研究所である「ジェット推進研究所」で発見された未確認物体。



image01

丸く囲ってある場所を見ると、まるで映画やアニメに登場するような完璧な円盤型UFOらしき物体が確認できるはず。NASAといえば宇宙開発に携わることから、未確認飛行物体の研究もしているのではないかとオカルト好きなら考えてしまいますね。
そんな場所に出現したこともあり、関係性も気になるところ。ついに宇宙人の技術を教えるために、地球に降り立ったのでは!?

アップしてさらに謎の物体を観察


NASA敷地内に潜む未確認物体が確認できるのは、こちらの座標(34.20519560540473, -118.17009549391555)

image01


image01


image01

近くで見ると物体には窓や入口のようなものは無く、どの角度から見ても正体は不明。

image01

丸く囲ってある場所が未確認物体がある場所。建物が並ぶ敷地から離れた場所に、ポツンと置かれた銀色の奇妙な円盤。異様な雰囲気が漂っています。

移動している?UFOらしき物体の正体は?


この謎の物体は何らかのアンテナとして使っているという説が。しかし「ジェット推進研究所」には、関係者以外は無断で立ち入ることができないということもあり、未確認物体の正体は未だに不明のまま……。しかも数年前のGoogleマップ上では、この円盤が敷地内の滑走路のような場所の上にいたようです。本当にただのアンテナでしょうか?

NASAでは火星で生存できる生物についての調査など、わくわくするような研究が日々行われています。地球上でUFOが作られる日もそう遠くはないかもしれませんね!


「Googleマップ」でもっと「ジェット推進研究所」敷地内を探検してみたいという人は、こちらの座標のアングルを変えながら付近を探索してみて!




さらなる都市伝説をアプリで追え!


都市伝説をまとめたアプリには、あなたの知らない謎がいっぱい収録されているかも!? UFOや宇宙人、日本各地に伝わる不思議な話をチェックしてみましょう!

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る